• es
  • de
  • ja
  • fr
  • pt-br

「コースを作る」と聞くと、途方もない作業が待ち構えているように聞こえますね。

でも安心してください。Udemyのスタッフがあなたのコース作成をお手伝いします。ここではコース作成過程を紹介します。

 

コース作成には様々な方法がありますが、自分のコースにあった一番良い方法を選び、あなたらしいコースを作りましょう。

 

コース作成には効率的な教授戦略が使われます

Udemyのレクチャー制作の要となるステップがこちらです。必要に応じてリンクをクリックして詳細を確認してください。

 

このステップが完了すれば、次は「公開」です。

  • 優良なコンテンツ制作の基本を学ぶ 
  • 優良なコンテンツが録音、録画できる環境を整える
  • テストビデオを作成してみる 講師の話し方、ビデオ、音声について学んだあとは、本番のコースを作成する環境で 2-5分のテストビデオを作ってudemyにアップロードしましょう。テストビデオはudemyの審査チームによりチェックされ評価・感想が届きます。この部分をスキップしてしまったが為に全部1からやり直しになる講師も少なくありません。始めてコースを作成される方は特に、このステップを飛ばさないようにしましょう。テストビデオを提出した講師は審査を1回で通過する確立が提出しなかった講師に比べ3倍高いというデータがでています。
  • ビデオレクチャーのフォーマット udemyでは6種類のフォーマットでレクチャーが’出来るようになっています。 (ビデオ画像、音声、プレゼンテーション、ドキュメント資料、テキスト文章、マッシュアップ )各フォーマットをご自身のコースのスタイルに合うように使い分けてください。
  • 講師の話し方  レクチャーは何度も練習することで磨きがかかります。撮影に台本を読み練習を重ねましょう。友人や家族の前で練習するのも非常に効果的です。
  • レクチャーを撮影する 講師の話し方 ,   初回から最適な録画品質で and 初回から最適なオーディオで を参考にしてください。
  • レクチャーを編集する 撮影が終われば、次は編集です。編集に役立つ資料は近日公開!
  • プロモーションビデオをつくる テスト用の2分程の長さのビデオを作りましょう。これはコース紹介ページで誰もが見るコースの紹介ビデオです。受講生はこのビデオをみて受講の有無を決断するといっても過言ではありません。受講生の視線を捉えて離さないビデオにしましょう。
  • udemyのプラットフォームにコンテンツをアップロードしていく コースのコンテンツができたら後はudemy上にアップロード

次は「公開」に進みましょう。