テスト動画で品質を確認する

ご存じのように、Udemyは、すべてのコースに コース品質要件を満たすことを求めています。コースを収録する前に、品質要件の一覧をもう一度見直し、内容を確認してください。作成するオンラインコースは、優れた学習体験を提供し、受講生がコースの映像と音声の両方をクリアに視聴できることが重要です。要件を満たす動画作成をサポートするため、Udemyではテスト動画の審査を無料で行っています。サンプル動画を提出していただき、それに対してフィードバックを行います。テスト動画審査サービスは必須ではありませんが、ご自身の収録環境がUdemyの音声および映像の要件を満たしているかどうか不安な場合は、このサービスを利用することをおすすめします。テスト動画審査の目的は、 ご自身の動画収録環境がUdemyの音声および映像の要件を満たしていることを確認し、自信を持って収録を行っていいただくことです。 また、話し方に関するアドバイスもいたします。 審査に提出するサンプル動画は、本番コースと同じ機材、環境で収録してください。収録環境を変更し、それによる品質への影響が懸念される場合は、サンプル動画を再度提出して審査を受けることができます。

一般的なコース動画の品質要件

  1. 最低720ピクセル(P)の解像度の高品位(HD)ビデオショット 
  2. 十分な照明、適切なフレーミング、安定したカメラで撮影された動画
  3. 音声が左右チャンネルから出力され、動画と一致していること
  4. ノイズのないクリアな音声

テスト動画の内容の例

コースの収録を実際に開始する前に、1~3分程度のサンプル動画を収録して、正しい収録機材が揃っていること、カメラの設定が適切であることを確認しましょう。提出するビデオは完璧でなくてもかまいません。自分の設定がどこか間違っていると感じたり、不確かな場合には、Udemyにテスト動画を送信しましょう。

テスト動画へのフィードバック

テスト動画サービスに提出されたサンプル動画は、Udemyの専門家が審査します(機械による審査ではありません)。そのため、審査を行い、動画の音声、映像、話し方に対する個別のフィードバックを行うまでに少々時間をいただきます。テスト動画は、適切な音声と映像が得られるまで、何度でも提出できます。フィードバックを受け取ったら、現在の設定をすぐに修正して、新しいテスト動画を送信しましょう。皆さんが正しい設定で質の高いコースを自信を持って収録できるようUdemyがサポートいたします。 テスト動画を提出する準備ができたら、講師アカウントにログインして、こちらをクリックして動画を提出してください。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成