Juan Gabriel Gomila Salas氏に聞く『話題の的になる方法』

Udemyの講師として成功するためには、素晴らしいレクチャーを録画するだけではなく、ソーシャルメディアでコースを宣伝して、コースのステータスを高める必要があります。「少し難しいように感じる方もいるかもしれませんが、決してそうではありません」とUdemy講師のJuan Gabriel Gomila Salas氏は言います。Juan Gabriel氏は42のコースで10,000件以上のレビューを得ており、ソーシャルメディアには熱心なファンもいます。もちろん、最初からそうだったわけではありません。彼を知っている人たちを手始めに、徐々にファンを獲得していったのです。

Udemy Liveに参加するためにサンフランシスコを訪れていたJuan Gabriel氏にインタビューを行いました。始めたきっかけやYouTubeの活用方法、自分を表現することがいかに成功につながったかについて語ってくれました。

このインタビューは編集されています。未編集のインタビュー(英語のみ)を聞く

 

Udemy: どのようにしてコースの話題性を高めているのですか?

Juan Gabriel: 私は、Udemyのメールシステム(お知らせ)を活用することから始めました。これは大変素晴らしいシステムで、毎月2回、異なるコースを宣伝することができます。たとえば、今月はビデオゲームキャンペーンを行って、来月はアプリ開発にするなど、さまざまな戦略を試すことができます。

実際、昨日、iOS開発についての最新コースを公開しましたが、宣伝は、メールで「こんにちは。今日は新しいコースをご紹介します。まだ完全ではないので、早期アクセスに参加していただけませんか」と送信しただけです。

皆さんとても関心を持ってくれて、最初の1時間で150人以上が申し込んでくれました。素晴らしいと思いませんか。これは非常に強力なツールです。その他に、私はFacebookも使用しており、開発についての問題を話したり、講師を探したりする、小さなコミュニティーを立ち上げることから始めました。

今はDiscordも利用しています。オンラインでリアルタイムにチャットできるコミュニティーです。もし受講生がコースやITソリューションについて質問がある場合、このコミュニティーを利用すれば、UdemyのQ&Aセクションで私からの回答を待つ必要はありません。自身の都合に合わせて学習できるので、便利なツールです受講生には豊富な知識があり、彼ら同士で情報を共有しています。

Udemy: Facebookでは、どうやってコミュニティーを構築したのですか?

Juan Gabriel: 偶然だったんです。私はいくつかの方法を試していて、他の方法も始めましたが、YouTubeはとても上手くいきました。すでに3万5千人の登録者がいます。YouTubeのユーザーは受講生ではありませんけれど、試してみる価値はありますよ。

素晴らしいことに、YouTubeでは、コース内容の一部を公開することができ、週に2〜3件のペースでビデオを投稿したりできます。ユーザーは無料のコンテンツを閲覧して、その後でUdemyでコースを購入してくれるのです。

Facebookの場合は、コースに関連するものだけでなく、新しく作成した出版物やコンテンツ、ソフトウェア、リリースなど、人々の興味を引く、あらゆる種類のコンテンツを公開できますので、受講生にとっても、すでにUdemyで購入したコースの講師の付加価値が上がるわけです。

Udemy: コースの宣伝はあなたがやっていることの一部ということでしょうか。

Juan Gabriel: はい。たとえば、サンフランシスコに来たので、たくさんの写真と短いビデオを投稿したり、他にも、昨日はツインピークスに行って、サンフランシスコの天気や霧についての30秒ほどのビデオを撮りました。受講生は、Udemyで自分が学んでいる講師のプライベートを見ることができるので、楽しんでくれます。

Udemy: なるほど、いいですね。自分自身をオープンにして、親しんでもらうことが、結果としてコースの受講生獲得につながっているのですね。

Juan Gabriel: はい。私は、人々はコース内容についていくのではなく、教えている人について行くのだと思います。私のコースを受講してもいいですが他の講師のコースを受講してもいいわけです。私から学ばなくてはならない理由はありません。しかし、結局、受講生はコースを教えている人について行くのです。結果として、私のコースを継続的に受講してくれます。

Udemy: 他のコミュニティーについてはどうですか。自身のコースを宣伝するために、Facebookのコミュニティーに参加したことはありますか。

Juan Gabriel: あります。実際、マシンラーニングに関する最新のコースについては、データサイエンスやマシンラーニングに重点を置いている、PythonやR Studioのコミュニティーに参加してみました。

まず、コミュニティーのさまざまな人とコミュニケーションを取ることから始めました。「こんにちは。私の新しいコースを紹介します」と始めるのではなく、まずは自己紹介をします。私は数学者で、大学で教えています。こういうビデオをYouTubeに投稿しています、という具合です。

1か月に1回か、2か月に1回くらい交流してから、そのコミュニティーで継続的にクーポンを投稿します。たいていコミュニティーの規模は大きく、およそ2万〜5万人のユーザーがいます。ですので、さまざまな方面に向けて情報を発信できます。情報の拠点になります。

Udemy: あなたはいわば友人であり、専門家でもあるわけですね。

Juan Gabriel: そうです。先ほど言いましたが、受講生は講師について行きます。おそらく、みなさん大学時代を思い起こせば、教授について行ったのではないでしょうか。学ぶことの糸口を与えてくれた人物にです。

私がやろうとしていることは、そういうことです。無料のヒントや無料のビデオを提供して、情報を伝えます。そうすると、人々はこの講師のコースをUdemyで受講してみようか、と考えます。

Udemy: コースのクーポンの提供も大きな効果がありそうですね。

Juan Gabriel: はい。私は多くの場合、最低価格でコースを提供しています。10ドル、11ドル、12ドルなどです。20ドルで公開したこともありますが、あまり反響はよくありませんでしたので、11ドルか12ドルくらいに設定しています。

昨日公開した新しいiOS 12のコースは、12ドルに設定しました。そして、最初は非公開にしました。私の受講生はすでにパスワードを知っていますので、そうすることで、VIP待遇のように感じられるからです。

「すごい、非公開のコースだ。Juan Gabrielの新しいコースの最初の受講者になろう」と思う人もいるでしょう。実際、好評でした。

Udemy: Facebookで自身のコースを宣伝したい場合、おそらく、まずグループを作ります。ただ、まだファンはいませんよね。飼っているペットとかおばあちゃんを除けばですが。手始めに何をすればいいのでしょうか。

Juan Gabriel: 私の場合は、家族や会社の同僚に伝えることから始めました。当時、スペインのテレビゲームの会社に勤務していましたので「新しいコミュニティーを始めたんだ」と周りの人たちに知らせて、Udemyの無料クーポンも渡しました。そんな風にして、受講生を獲得していきました。

次に、異なるソーシャルネットワークを組み合わせることが大切です。たとえば、週に1回YouTubeにビデオを公開して、Facebookのコミュニティーでそれを宣伝することで、2つのソーシャルメディアをつなぐことができます。これは新しいことを始める際に、最も簡単な方法だと思います。

Udemy: コースを宣伝するために、1週間に何時間くらいソーシャルメディアを利用していますか?

Juan Gabriel: 今は、そんなに利用していません。おそらく、週に2〜3時間程度なので、それほど長くはないと思います。今は、新しいコースを公開しようとしているところです。コースの公開時にはいつも、2~3件の投稿、さまざまなクーポン、24時間限定セールのお知らせなどを準備します。こういったものの準備に、普段よりも少し時間がかかっています。

Udemy: ソーシャルメディアを利用してコースを宣伝する場合に、講師がすべきではないと思うことはありますか?

Juan Gabriel: はい。私は、Facebookの広告で売り上げを伸ばそうとしたことが何回かあります。いくつかのコースでは良い成果が出ました。マシンラーニングに関するコースです。それは、今年とても話題になったトピックでしたから。

しかし、この方法は違うと思います。Udemyはマーケティングをしており、そこに費用をかけており、プラットフォームを持っています。ですから、私たち講師がすべきは、コンテンツを作り、専門知識を共有することです。

Udemy: 今から始める人に向けて、アドバイスをもらえますか?

Juan Gabriel: まずは、YouTubeから始めてみることです。YouTubeは実に強力なツールです。ビデオの内容を改善するためだけでも、単にUdemyに公開するよりも成果が上がります。

Udemyのサイトにアクセスした人がまず確認するのは、価格です。Udemyでは、購入が必要です。無料ビデオもありますが、すぐに購入に結びつくものではありません。ビデオの作成者、つまり講師についてもっと知り、他のユーザーの評価を見て信用した上でなければ購入に至りません。

その点、YouTubeは無料です。YouTubeならユーザーはさまざまな動画を視聴できます。それで、最初におすすめしたいのは、コースの10%~20%をYouTubeで無料公開することです。視聴した人は評価を残すことができます。

それは、講師へのフィードバックでもあります。高評価が増え始めれば、ビデオの内容が間違っていないということですし、逆に、低評価が多いのであれば、そのビデオはUdemyで公開しない方がいいでしょう。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。