• ja

瀬口芳美講師:NYで出会った魔法の小瓶に魅せられて。未来のアロマティシャン育成に情熱を注ぐ

講師インタビュー第10弾の今回は
JAA認定インストラクターの

瀬口芳美講師のご紹介です。 

海外での魔法の小瓶との出会いが
 
その後のキャリアの出発点に。
 
その魔法の小瓶に秘められた

エピソードを伺いました。


-自己紹介をお願いします!

兵庫県西宮市生まれ。

現在目黒区在住です。

大学(仏文科)卒業後、

商社に勤務。

夫の転勤を機に退職しました。

子育てが一段落し、

JASでアロマテラピーやマッサージを

学び資格を得て、

2001年から同スクールで

スクーリングやセミナー等の

お手伝いをさせていただいております。




-アロマテラピーとの出会いは?


アメリカに移動した時

8歳〜0歳の

子供3人を抱えていました。
英語もわからない毎日で、

徐々に

ストレスが溜まっていったんですね。

そんなある日、

一人で出かける機会があり、

ニューヨークにある

とあるサロンに足を踏み入れました。

そこでマッサージの施術を受け、

拙い会話をしながらでしたが、

すごく心地良い時間を過ごせました。

一通りの施術が終わった時に、

担当してくれた女性が

「あなたにプレゼント。

これがきっと

あなたの助けになるから」


と小瓶を持たせてくれました。

その時は

インターネットもない時代だったので

調べるすべもなく

何もわからずに頂いて帰りました。

日本に帰国後リサーチをして、

それがラベンダーの精油だと知り

それから

ラベンダーや精油について調べるうちに

「これを勉強しよう

という思いが強くなったのが始まりです。

その時頂いたラベンダーの精油は

開けずに

御守りのように持っていました。
 


初心者OK! アロマテラピー検定1級合格講座


-きっかけは
ご自身の悩みだったんですね。


そうですね。

ラベンダー精油が

興味を引くきっかけになりました。



-帰国後すぐに勉強を
開始されましたか?


その頃は

あまりアロマが普及しておらず、

通信教育で資格を得ました。

一年間、アロマの基礎を学び

インストラクターの資格をとりました。



-現在のご職業は?


JASにて、

通信講座でアロマテラピーを学び

資格取得を目指す受講生の

レポートの

採点、添削、質疑応答等の

業務に携わっています。



-コースを作る上で役立たスキルは
何でしたか?


アロマテラピー検定は

市販の書籍で独学で学びました。

それ以外は

これまで学んできた

アロマテラピーの知識やマッサージ

トリートメントスタッフとして

経験したスクーリング、

ガイダンス、セミナー、

イベントの企画、

集客、運営等の実践、

そして何よりも

16年間続けてきた添削業務の経験が、

コースを作成する上で大変役立ちました。



初心者でも1週間で間に合うアロマテラピー検定2級合格講座


-教える上で一番苦労したことは?


やはり添削業務です。

一人一人の受講生の気持ちに寄り添い、

それぞれの感じた事

或いは疑問はどこから生じたのか、

何がモチベーションになっているのか、

或いは

どうしてレポート提出が滞っているのか、

相手のことを考え、

対話しているようなつもりで取り組むことに

心を砕いてきました。



-実際に施術をされますか?


施術を行っていた時期もありましたが、

自分は施術よりも

教えたり、人材を育成する方が

向いていると感じています。



-教えることに抵抗は?


大勢の人の前で話すことは

得意ではなかったのですが、

クラスなどはその場限りなので、

練習して、大切なポイントを

伝えることに専念しました。



-苦手にも関わらず
やってみようと思った動機は?


せっかく頑張って勉強したことを

何かに生かしたいと思ったことが

根底にあったのだと思います。

チャレンジの連続でした。



-Udemyを知ったきっかけは?

2016年4月日経新聞の記事を見て。

すぐには行動に移しませんでしたが、

その記事を切り取って

「いつかやってみたいな」

という思いでもっていました。



-コース公開の
動機をお聞かせ下さい。

長年、

地道にアロマテラピーに関わってきた中で、

Udemyの記事を読みながら

「自分にも出来ることがあるかもしれない」

「自分もこういう形で

人の役に立てることがあるんだ」

「出たところ勝負ではなく、

手直ししながら自分のペースでコースが作れる」

とわくわくしました。

それが一番の動機です。



-コース作成、運営をする上で
苦労したことは?


構想は出来上がっていたはずでしたが、

いざ作成となると

そう簡単ではないことが
身に染みてわかりました。

初心者の方に

検定試験の内容を

いかに退屈させずわかりやすく伝えるか

ずいぶん悩みましたし、

コース内ですべて理解してもらうためには

どうすればいいか、

が大きな課題でした。

作成している最中は

コースを公開することが本望だと

思っていましたが、

公開すると、

たくさんの方に見てもらいたいという

欲が出てきました。

SNSに馴染みのない私はチラシを作り、

アロマテラピー検定会場や

専門学校の前で配る作戦に出て、

学校の先生に

お咎めを受けたこともありました。



-コースを公開して良かったこと、
心に残るエピソードはありますか?


途中挫折しそうになりましたが、

7月のミートアップに参加し

講師の方々のお話を伺い、

それが大変励みになりました。

再びやる気が出て、

おかげで公開に漕ぎ着けました。

あの日の達成感、

解放感は忘れられません。


また初めて受講して頂いたときは、

嬉しさのあまり

その方のところに行って握手したい

という衝動にかられました。




-Udemyの魅力とは?


自分がコツコツ続けてきたことが

活かせる場所、

「私もやっていいんだ」

と思える場所であるところ。



-周りの方の反応は?

フェイスブックもパワーポイントも

初挑戦だったので、

家族の協力なしでは

作成することはできませんでした。


現在、

独立してサロンを経営している

元同僚には

チャレンジする姿勢が素晴らしい

と褒めてもらいました。


一緒に仕事をしていた時は、

自ら進んで

何か新しい提案をすることはなかったので

意外だったのかもしれませんね。

将来、一緒にアロマの仕事をしたいと

言ってもらえたことが本当に嬉しかったです。



-Udemyでの収入の使い道は?

とりあえず

パソコン音痴の私に

辛抱強く教えてくれた息子に、

美味しいお肉を焼いてあげようと

思っています。

もし高収入が得られることがあるならば、

それは多くの方に求められている

ということだと思うので、

その暁には、

Udemyにアクセスできない方のために

書籍を出版したいと思います。



-今後のコース展開は?

受講生の声に耳を傾けながら、

現コースをより充実させていきたいです。



-最後に講師の仲間へ一言!

皆様の貴重なご意見、

参考にするところまでには

まだ至っておりませんが、

いつも感心して

拝読しています。

ありがとうございます。


Udemyでは

自分のスキルを世界に広げたい講師を

募集中です!登録はこちらから。

コメント

メールアドレスは公開されません。必須事項を記入してください。

*

8 − four =