• ja

酒井潤講師:サッカー選手から一億円稼ぐ米国サラリーマンへ

 

講師インタビュー第11弾は
 
サッカープレヤーから

トレード一億円プレヤーに

華麗な転身を果たした

酒井潤講師をお迎えしました!
 

-自己紹介をお願いします!

今は

サンフランシスコ在住です。

出身は千葉県で

27歳まで日本で過ごしました。

現在は37歳になります。

米国在住歴は10年ほどです。





-主な経歴は?

1998年にサッカー推薦で

同志社大学神学部に入学。

在学中は

大学日本代表に選出され

2001年のU21の

東アジアオリンピックで

金メダルを取得しました。



プロのオファーも受けましたが、

膝の靭帯断裂による怪我のため断念。

2002年、

北陸先端科学技術大学院

大学情報科学専攻修士へ進学。

卒業後の2004年に

日本でNTTドコモ入社。

2005年、米国ハワイで起業し

2年、会社経営をしました。

2006年、

米国スタートアップの会社に転職。

しかし、

2008年のリーマンショックで倒産。
2009年、米国NTTi3に勤務。

2012年米国本社Splunk, Incで

株式上場を経験し現在に至ります。


スポーツでの選手生命の

リスクも考慮し

始めた株式投資は、

自ら開発したシステムトレーディング、

株式投資、国債、インデックス、ETF等で

利益をあげております。

スポーツ選手だけではなく

どんな職業に就こうとも必要となる

お金の運用の知識を、

フルタイムで働きながら

稼ぐ投資方法として

投資家、トレーダー向けにセミナー、本の

出版等も行っております。




(潤さんのサイトはこちらから)


-現在のご職業は?

ビッグデーター解析ソフトを開発する

Splunk.Inc という会社で

ソフトウェアエンジニアとして

勤務しております。

また、

社員として人の元で働くだけではなく

自力で稼ぐことも大切だと信じているので

本業は株式投資だと自負しております。



-投資のスキルはどこで学ばれました?

日本のNTTドコモ勤務時に

派遣としてドコモに来た方が

株式投資で10億円ほど稼ぎ

30代で早期リタイヤしました。

その方に株式投資に関して

教えてもらいました。

その後は、自分でも

本、セミナー等に積極的に参加して

スキルを伸ばしていきましたが、

やはり本、セミナー等だけでは

一般的な話が多く、

株式投資で成功されている方の

独自の手法などを聞くのが

一番勉強になりました。

世の中の成功者の本が

これだけ世の中に出ているのに、

圧倒的に

株式投資で成功している人が少ない

ということは、

本では学びきれないものがあるかと思います。

株式投資の手法は、時代の変化とともに

変わってくることもあるかと思います。

過去に成功した有名投資家のやり方が

現代でも通用するとは

限りません。

現役である今も
株式投資で成功している方のお話や、

自主的にスキルを磨くことは

常に意識しています。



-学ぶ上で一番苦労したことは?

実際の自分のお金を使って

株式投資を始める勇気を持つことですね。

スポーツでも株式投資でも

勉強だけでは学べないことが多い。

実戦での失敗や成功が

未来の成功に繋がると実感しています。

株式投資は、

100%保証ではないので

それなりのリスクをとる勇気なくして、

利益を上げることは出来ません。

皆さんご存知の歴史上の人物でも、

今活躍されている方でも、

世の中の成功者は、

人生のどこかで必ず

リスクをとっています。

ノーリスクでは稼ぐことはできませんし、

リスクをとらない人が

お金持ちになることはありません。

今の日本の経済状況を見ても、

本当のリスクとは、

一生会社に面倒をみてもらえる

という安易な考えを持ち、

収入源が一つしかないことかと思います。

手遅れにならない今のうちに、

自分で稼げる力を身につけ、

自分で人生をコントロールできように

変えて行くことが重要ですね。

投資が危険なのではなく、

投資に関して無知なことが

危険なんですよ。



-Udemyを知ったきっかけは?

知人にUdemyが盛り上がっている

という話を聞き、

Udemyのスタッフを

紹介してもらったのがきっかけです。

直接お話を伺い、

Udemyの使い方から初歩的なことまで

時間をとって親切に教えてくれたので、

スムーズに講師として

コースを公開できました。



(潤さんの公開中のコースの一部)

-Udemyで教える動機は?

Udemyの講師として

受講料をいただくことだけが

目的ではなく、

今後、

自分の株式投資の知識を

広く多くの方に伝えるためには、

自分も講師として、

ある程度の知名度を持つことも

重要かと考えたからです。

Udemyのプラットフォームで

講師としてのスキルを伸ばし、

生徒さんからのフォードバックを

もらいながら、

スキルを高めることもでき、

良い評価をいただければ、

多くの人に自分のことを

知ってもらえるチャンスにもなるかと思います。

多くの方に自分の事を知ってもらえれば、

今後、

自分の将来の仕事の幅も

広がると考えたからです。



-コース作成で苦労したことは?

自分のコースに合い、

多くの方に響くタイトルを考えることに

苦労しましたが、

Udemyで働かれているサポートの方からも

アドバイスをいただけたので、

スムーズに解決できました。

Udemyのサポートが手厚いので

とても助かっております。



-Udemyで良かったこと、
心に残るエピソードはありますか?。


自分の得意とする株式投資の

スキルを広めることができたので、

私生活でも

株式投資に興味がある方が

連絡をくれるようになりました。

そのような方と直接お会いして

情報交換する機会が増えたことで、

自分のスキルを

より向上させるきっかけともなりました。

人生の幅が広がったように思えます。


-あなたにとってUdemyの魅力は?


自分の得意とするスキルを

世に広めることで、

人脈と人生の幅を広げることができる。

オンラインでの生徒さんとのつながり

となりますが、

人との出会いには意味があると

思っております。

Udemyを通して、

多くの人に自分の得意な事を伝えられるので、

私にとって、Udemyは

とても貴重なプラットフォームです。



-周りの方にどのように説明されていますか?


多くの人は、心の中では、

自分の得意で好きな仕事で、

生計を立てられれば良いという

希望があるかと思います。

Udemyでは、

その可能性が十分にある事を伝えています。

みなさんが一番悩むのが、

自分には人には教えられるものがない

ということです。

私は、

どんな人にも、

絶対に人に伝えられる

自分だけの経験を持っていると

信じています。

意外と

自分自身の事をわかっておらず、

他の人から見たら

面白い体験をしている人は多くいます。

得意なものがなくても

自分の欠点でも

人に伝えられることは

あるのではないでしょうか。

例えば、

本などでも

「日本一遅刻するサラリーマン」なども

ベストセラーになりましたし、

クレーム対応で誇りを持てなかった人も

「社長を出せ」という本が

ベストセラーにもなりました。

たとえ、

自分のスキルをUdemyとして公開して、

あまり受講者がいなくても、

世の中に伝えなければいけないことは

あると思います。

自分のこれまでの体験は、

他の人には体験出来ない事があります。

それをを伝え、

世の中の一人でも受講してもらえれば、

人のためになったと

自負することできるかと思います。


-Udemyでの収入の使い道は?


個人事業主として得た収入となりますので、

自分のUdemyのコース作成に

必要な経費として使っています。

例えば、

インターネット代、

書籍代などに使うのが

良いかとは思っています。


-将来的にコースを増やす予定はございますか?


はい。次は、

ソフトウェアエンジニアの経験を活かした

コースなども考えております。

また、

サッカーでの

東アジアオリンピックでの

国際経験を活かし、

サッカー指導に関するコースも

作成したいと思っております。


-最後に講師の仲間へ一言お願いします!


素晴らしい経験をお持ちの方が多く、

人のためになる講義を

公開されている人ばかりで

私も応援しております。

いつかみなさんに

直接お会いできれば幸いです。

また、

気軽にメッセージただければ

嬉しいです。

今後のご活躍をお祈りしております! 

Udemyでは

自分のスキルを世界に広げたい講師を

募集中です!登録はこちらから。

コメント

メールアドレスは公開されません。必須事項を記入してください。

*

four × 1 =