• ja

Asahara Yoshi講師:論理派な家族も納得!セルフケアで 健康になってもらいたい願いをUdemyで実現。

Udemy Japanでは国内外問わず、

日々、講師のネットワークが広がっています。

今回はUdemy英語版でも

4万人近くの受講がある大人気トピック

「Reiki」の日本語版を

オーストラリアから展開中の

Asahara Yoshi講師にお話を伺いました。

 

-簡単な自己紹介をお願いします。

 

埼玉県出身で、結婚で大阪に在住後、

シドニーへ家族で渡豪。

離婚を機に子どもたちと

メルボルンに引越して今に至ります。

 

-主なバックグラウンドを教えて下さい

早稲田大学人間科学部3期目、

今はなき人間健康科学科で

臨床心理を専攻。

のち外資系メーカーに就職後、

2年ほどで脱サラして

アスレチックトレーナー養成で実績のある

日本鍼灸理療専門学校を卒業。

その資格がオーストラリアでも認められ

10年以上前に

マッサージと鍼灸クリニックを起業しました。

 

-現在のご職業は?

兼業でワーキングマザー、

学生、鍼灸マッサージ師をしています。

(AsaharaさんのFacebookページはこちら

 

-スキルはどうやって習得されましたか?

すでに開講しているコースはレイキといい、

日本国外では

気功治療と自己啓発を兼ねた実践法で

私は90年代半ばに

最初に日本でレイキを受講し

2008年(日本)、

そして2016年(Udemy)

教授(伝授)資格を取得しました。

(Asaharaさんの実際のコースから)

 

-学ぶ上で一番苦労したことは?

レイキは訓練不要と言われますし、

一般的に教授できる

マスター資格というのを取得すれば

誰でもレイキ教授ビジネス開業できるのですが、

自分の中で何か違うというか、

日本で広まっている

宗教みたいなレイキに納得していなかったので

人に教えるに至らず、

日々の実践に徹していました。

去年自分が受講生として

Udemyでアメリカ人講師のレイキコースも受けましたが、

え〜?!これがレイキ?と。

そのコースも参考にさせていただきつつ、

論理派な家族にも怪しまれないラインで

レイキコースを構成するのに苦労しました。

 

-Udemyを知ったきっかけは?

いろいろ意見交換できる、

貴重な鍼灸仲間から

おしえてもらいました。

 

-Udemyで教えようと思った動機は?

対面でもなく従来の遠隔でもなく、

終わってからも

受講生をほっぽりださないコース展開ができる

Udemyを知ったときには、

私が伝えたいレイキを

人々に伝える場所がみつかった!

と思いました。

 

-コース運営で苦労したことは?

まずは内容。

カリキュラムはかなり書き直しました。

鍼灸の仕事もそれなりに忙しく、

子どもたちがいるので家ではできず。

iMovieで作ろうとしていましたが、

去年の年末開講を目標にしていて

iMovieでの編集に限界を感じ、

思い切ってカムタジアを使ってみたらサクサク進み、

なんだ、こんなに簡単なら最初から

カムタジアにしておけばよかった、と

運営では

PDFファイルがダウンロードできない

というご質問もありましたが、

私の方も勉強させていただいています。

 

-コースで心に残るエピソードはありますか?

鍼灸のクライアントさんの中には

遠方から治療にいらしてくださる方も多く、

そんな方々のために

私に頼ることなく

できるだけセルフケアで

健康になって願いを叶えていただけたら

とずっと思っていたんです。

その目的が叶えられれば

実はなんでもよかったんですが、

ちょうど

Udemyでレイキを指導できれば

その目的を叶えられるな、

ということで。

レイキは日本人には怪しまれる

と思いつつも思い切って公開しました。

そして受講してくださった

クライアントさんやほかの方々から

喜びのレビューをいただけて、

悩みに悩んで開講した甲斐がありました。

 

-Udemy の魅力は?

受講生としても講師としても、

Youtube、DVDや

セミナーなどのように

教えっぱなしでなく、

コースは適宜アップデートされ、

受講生がいつでも質問できる

プラットフォームであることです。

講師として質問に応えることも

気づきがあり、

自己成長できるチャンスでもあります。

受講生としても

無期限でコースと講師にアクセスして

いつでも学べる環境にあるのは

ありがたいです。

 

-周りの方の反応は?

受講生としては、

無期限で自分のペースで受講できて

いつでも質問できるんだよ。

講師としては

誰でも得意分野を講師として教えられる。

と説明しています。

こんな忙しい身で

どうやってコースを作ったの?

と驚かれますが、

受講もそうですけれども、

細切れ時間で

少しずつ開講準備できた点もよかったかな、

と思います。

 

-Udemyでの収益の使い道は?

今後の学びへの

投資にしていきたいです。

 

-将来的にコースを増やすご予定は?

はい。

健康美容系のネタは

いろいろありまして。

英語バージョンも合わせて

1、2か月に1コース開講できたら

理想です。

 

-最後に講師の仲間へ一言!

私は海外在住ですが、

Udemyの日本語講師グループに

参加させていただいて

励みになっています。

今後とも

どうぞよろしくお願いします。

Udemyでは

自分のスキルを世界に広げたい講師を

募集中です!登録はこちらから。

コメント

メールアドレスは公開されません。必須事項を記入してください。

*

three × 4 =