• ja

Taka Koma講師:好きなことを生業に。自分らしい人生を再スタート!

Udemy講師ストーリーシリーズ第9弾は
 
UdemyJapanローンチと同時に
  
講師として登録。

以来、アクティブに5コースを公開中の

Taka Koma講師です。


-自己紹介をお願いします。

北海道釧路市生まれ。

現在、札幌市在住です。

地元の大学の法学部を卒業後、

JAに勤務。


共済課では生命保険の営業や交通事故査定、

金融課では融資を担当していました。

13年3か月勤務の後、

独立開業し現在に至ります。

 


-現在のご職業は?

ギタリスト、アレンジャー、

「こまつギターアカデミー」代表として

ギター教室経営、教鞭をとっています。 

-全く異なる分野でご活躍ですが、その背景は?

ギターは札幌の複数の演奏家について

足掛け8年レッスンを受けました。

元々、学生の頃からの趣味で

就職してからも

コンクール等に出ながら

スキルを磨き続けていました。

そんな矢先、

勤務先が合併することになり

仕事量が急激に増え、

残業が続く日々を過ごすうちに

「なんのための人生なのか」

改めて自分の人生の考え始めました。

そのうちに

「自分の好きなことをやって

再スタートを切ってもいいんじゃないか」

と思い、そこから再出発しました。

全く異なる分野におりますが、

JA時代に培った

金融や保険の知識、そして営業の経験は

人生でとても役にたっています。



-具体的にどんな場面でそれを感じますか?

昔は飛び込みで

カフェで演奏していたんです。

飛び込みって、

慣れていないと正直大変です。

でも、営業の経験があったおかげで

そこには壁がなかったです。

不動産関係、確定申告なども

その時身につけたので、

独立してからそのスキルが活きました。



-独立は昔からお考えでしたか?

ギターでは考えてはいませんでしたが、

法学部だったので

司法書士、社会保険労務士などといった

独立開業できる資格には興味があり、

その方面の学校にも通っていました。



-独立した一番の動機は?

一番は

”誰かの元で働くこと”が

大変だなと感じていたことです。

どちらかというと

自分の働き方、そして人生は

自分で舵を取りたかった

それが大きなポイントです。



-現在のスキルを学ぶ上で

一番苦労したことはなんですか?

美しい音を出せるようになること、

高い音楽性を身に着けること。

そして

前の質問とも関連しますが、

「出来ること」と

「教えること」は別の技術であり、

教わる人の身になって教えることが

大切であるという事。

教えることは出来ても

初めの頃は、

受講生がわからない時に

どうやって指導したらいいか、

声をかけたらいいかわからなくて。


懇意にしていた先生のところに行って

実際の授業風景、

指導法を見て学びました。

名選手が必ずしも

名監督ではないのと同じ理論です。

学生時代にもサークルで

後輩を指導していたので、

教える行為に抵抗はなかったですが、

「教えること」の難しさは

その頃から常に感じていました。

今でこそ慣れて、

生徒さんの演奏を聞きながら

何をどう指導してあげれば伸びるのか

わかる様にはなってきましたけれども。
(Taka講師の実際のコースより)



-Udemyを知ったきっかけは?

IT関連のWEBサイトに

取り上げられているのを見て。

その時ベネッセの社長だった

原田さんがUdemyと事業展開する

といった内容だったと思います。



-Udemyで教えようと思った動機は?

元々、教材を作って販売していましたが

なかなか売れず、宣伝の限界なども感じ、

どうしたらよいか模索していました。

そこへ、Udemyの記事を見て

これなら良いのではないか?

と思ったのが動機です。



-コース作成、運営をする上での苦労は?

作成する上でモチベーションの維持が

一番苦労したところです。

レッスン終了後に収録を行うので、

疲れている顔を見せないようになど

色々考えすぎてしまい

楽しんで教材を作るということが

難しくなり結果的に作りなおす、

の繰り返しになった事もありました。

運営上は宣伝が一番苦労しています。

これはこれからの課題です。



-教えて続けるモチベーションは?

受講生がいるということで

責任を感じながら教えています。

また、ギター業界の発展につながれば

と思っています。



-コース作成、運営で良かったこと、

心に残るエピソードはありますか?

こどもギターレッスンコース作成直後に、

とある子供さんが

ギター教室に入会されました。

しかし、予想以上に上達に時間がかかり

中々先に進めずにいました。

そこで、Udemyのコースを

お母さんが子供に見せたところ、

あっさりわかり、

とてもスムーズに上達しました。

そのお子さんはスマホ動画に慣れてたので
とっつきが良かったのかもしれません。

子供は集中力の問題や

大人の様に理論で理解してもらうことが

難しいのですが、

レッスン後にビデオ素材を見返すことで

すんなり整理、理解できた様ですね。

その時改めて

ビデオ教材の良さを認識しました。

(Taka講師の実際のコースより)





-あなたにとってUdemyの魅力は?

アメリカ発の

現在、最も進んだレッスンサイトである。

世界に自分の教材を発信出来ること。

頼れるスタッフがいること。



-周りの方にUdemyの話をしますか?
 

アメリカ発のレッスンサイト、

と言ってもまだ、あまりピンと来ないので、

ベネッセと提携しているレッスンサイト

というと納得してもらえます。



-Udemyで得た収収益の使い道は?

カメラなど設備投資したいと思います。



-これからコース公開予定は?

現在、クラシックギター向けの

本格的な講座を作成中です。

この講座がスタンダードになるような

決定版的なビデオ教材を作りたいと思います。



-最後に講師の仲間へ一言お願いします!

ビデオ教材を作成することは

色々な創意工夫も必要であり、

相当の頑張りも必要です。

「学ぶならUdemyの講座」

と言われるように共に頑張りましょう!

   
Udemyでは

自分のスキルを世界に広げたい講師を

募集中です!登録はこちらから。
    

 

コメント

メールアドレスは公開されません。必須事項を記入してください。

*

14 − four =