• ja

Udemyで「始めなければなにも始まらない」ということを実感

th

 

今回はStudioに参加中の講師の方で順調に受講生登録が伸びてきているYamaguchiさんにお話を伺いました。果たしてどんな経験やアドバイスが聞けるのでしょうか。


お名前
Takazumi Yamaguchi

出身地

兵庫県

Udemy歴

1年3ヶ月

Udemyで現在公開中のコース

Udemyを知ったきっかけ

 

きっかけは、文字や図で説明するテキスト学習ではなく、実際の動作、音声を伴った動画での講義が出来るプラットフォームを探しているときでした。
過去にも、あるプラットフォームで動画をアップロードしていたこともあったのですが、動画のアップロード方法に手間がかかる、動画サイズが4:3である、マーケティングが弱いなど様々な理由があり、1件しか売れませんでした。その点、udemyでは、
・初期投資がかからない
・動画は一括して簡単にあげることが出来る
・目次の作成、順番の入れ替えが簡単に出来る
・マルチデバイス対応でスマホでもパソコンでも見れる
など、魅力がいっぱいでした。

山口さんのコースの魅力を教えてください

 

現在エクセルについてのコースを展開しています。概要的な部分ではなく、実践で使える内容を優先し、学習をすれば、そのタイミングから使えるものを随所に盛り込んでいます。特に今まで知らなかった新しい機能を知ることによって、ご自身のスキルアップと作業の効率化を図っていただけるようにしています。

他の同じ様な分野のコースとの違いを教えてください

 

エクセルの使用歴は15年とExcel95の時代から使い続けています。その中で私自身が実践してきた中で、エクセルの魅力、機能を知ることによってもっと楽しい世界が広がることを伝えたいと思っています。
多くの講座ではひとつひとつの機能を説明をすることが多いのですが、
・実践で使えるようにすること
・つながりで説明することで1つではなく、他とリンクして覚えてもらうこと
・サンプルファイルを通じて内容を身につけてもらうこと
・一番効率のいい方法はどれか?を意識して作っていること
以上のことを心がけています。
活用できる内容であれば、すぐに使っていただけるように意識をして作成しています。

コース作成のときに気をつけていることは?

 

コースを作成していると、あれもこれもと作りたくなってしまうのですが、最初に定めたゴールに向かって、これは必要なのか?もしかしたら不要なのか?を考えて出来る限り短いルートで目標が達成できるようにしています。また、カリキュラムも早い段階からある程度は決めますが、その枠にとらわれることなく、撮影をしている最中で必要になったもの、不要になったものが合った場合には、ためらわずに変更するようにしています。
新しくコースを作成するときも、場合によっては、カリキュラムをほとんど決めずに作成していき、作成していく中でカリキュラムが決まっていくこともあります。

Udemyを通して学んだことがあれば教えてください

 

一番印象的なのは「商品の価値は買い手が決める」ということを実感したことです。販売をする前はこの金額で売れるのだろうか、この内容で大丈夫だろうか、と不安もあったのですが、いざ販売してみると購入してくださる方がいて、貴重なご意見をくださる方もおられます。
最初は不安も多かったのですが、まさに「始めなければなにも始まらない」ということを実感しました。

 

Udemy Studio in 日本語に積極的に参加されていますが、Studioの魅力はなんですか?

 

ずばり、他の講師との交流が出来る点です。一人で作成しているので、途中でモチベーションが下がってしまうことや、作成を先延ばしにしてしまうことが多くあります。
その中で、Studioに参加されている皆さんと交流することによって、あの人ががんばっているなら私もがんばろう!この人はこんなことしているのか!楽しそう!私も負けじとがんばろう!とモチベーションアップにもなります。
同じく講座を作成している仲間がいること、これが一番の魅力です。

Studioに何か提案はありますか?

 

色々なイベントを行っていただいており、毎回わくわくしています。

未来の講師のみなさんへのメッセージをお願いします!

 

まずは、一歩踏み出してみてください。
私自身も最初はためらいがありましたが、まずは始めてみること、そして次に続けることが大事であると身をもって感じています。
私がUdemyを始めたころには、英語での展開でしかありませんでしたので、作成手順から動画アップ方法なども、翻訳サイトとにらめっこしながら作成していました。今は日本語でのサポートもありますし、Studioもありますので、気軽に聞ける環境が整っています。
多くの方が私の講義で大丈夫だろうか、と不安に思い立ち止まってしまい、多くの素晴らしい講義が世にでることはありません。
だからこそ、色々な講座を出していただければと思います。
コースを公開して、初めて売れたときにはなにものにもかえがたい感動があり、これからコース作成へのモチベーションにもつながります。
是非、あなたにしか作れない素晴らしい講義が公開されることを楽しみにしています。

 

〜スタッフあとがき〜
Udemy Studioでも積極的にポストして頂き、他の講師の方に色々なアイデアを共有してくださっているYamaguchiさん。
その言葉や教え方のヒントの裏には、何度も試行錯誤を繰り返しながらコース作成をされてきた実体験があり、アドバイスを受け取る側も安心して聞けますね。
キックインザパンツイベントでは勢力的に2コースを目標にコース作成に取り組んでおられます。これからのコース公開も待ち遠しいですね!

コメント

メールアドレスは公開されません。必須事項を記入してください。

*

five + 10 =