Udemyで講師になる方法

既存のビデオコンテンツを所有している場合でも、Udemyで初めてのコースを作成するための手助けが必要な場合でも、Udemyは講師に適切なサポートを提供します。最初の手順は、登録して講師になることです。

Udemyは、講師が自分の知識を共有して世界中の何百万人もの受講生と繋がる支援をしています。講師の皆様と一緒に、学習を通して人生を向上させるという使命を果たしていきます。

Udemy講師としてコースを公開するための4つのステップの概要を以下に紹介します。

コースの計画

最初のコースを作成する前に、コースの綿密な計画を立てることが重要です。そうすることで、何を教えるか、そして誰に向けてコースを作成するかという文脈を正確に捉えることができます。

トピックを選択する。一部の限られたトピックを除き、何でも教えることができます。Udemyは、需要のあるトピックを特定し、対象となる受講生向けのコースを作成するためのお手伝いをします。

対象となる受講生を特定する。自分のコースが誰に向けたものであるかを知ることは重要です。そうすることで、コースの具体的な学習目的を設定し、特定の聴衆に向けたコースを作成できます。

学習目標とコース構成を決める。コースの学習目標を事前に決定することは、対象となる受講生に関連性の高い体系的なコースを作成するうえで不可欠です。

コースの制作

一括アップローダー機能を使用して既存のコンテンツをアップロードするか、コース作成の推奨手順 を最初から最後まで実行します。

機器を選択してスタジオを準備する。初めてオーディオ/ビデオ機器を使用するという方でも心配は要りません。Udemyが受講生の学習体験を最適化するためのホームスタジオの準備をお手伝いします。オーディオ/ビデオ機器を設定する方法を読んで学び、推奨されるオーディオ/ビデオ機器のリストを参照してください。

テストビデオを送信する。これはコースビデオの最終版を撮影する直前に制作の基本を理解するのに役立つ無料サービスです。Udemyは何千人もの講師のオンライン指導のプロセス習得を支援してきました。詳細については最初のUdemyコースの作成と送信をご覧ください。

台本を作成して練習する。受講生は、自分たちのやる気を掻き立ててくれる、情熱的で面白い講師が大好きです。台本を作成し、練習をして、いつも活気溢れる指導ができるように準備しましょう!

コースビデオの最終版を作成してアップロードする。最終版のコースビデオ、そして必要に応じて受講生向けの追加教材をアップロードします。

コースの仕上げ

この段階では、公開する前にコースに最後の仕上げを加えます。コース概要の作成、コースイメージの作成、講師の経歴の記入、コース価格の設定、最終審査に提出する前のコースの確認などのタスクを完了します。

コースを公開する

ここまで来ればあともう少しです!

コースを審査に提出する。公開する前に、作成したコースを最終審査に提出します。こうしたUdemyの厳重な審査プロセスにより、講師は一貫したコース品質の維持や、制作の品質の改善が可能になります。そのため、既存および新規のコースビデオすべてが、プラットフォームで公開される前に、品質審査プロセスを経る必要があります。詳細については品質審査プロセスをご覧ください。

コースを更新して公開する。Udemyコース審査チームは、コースビデオの最終審査を行い、必要に応じてフィードバックを提供します。講師は必要な変更を加えたあと、Udemyのプラットフォームにコースを公開することになります。

Udemyで教え、オンライン講師として活躍しよう

さぁ、はじめよう
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。