Udemy Businessについて

Udemy Business(UB)を利用する組織は、Udemyコースを使用してトレーニングすることにより、従業員の大きな課題を解決することができます。Adidas、PayPal、Barclays、Lyft、Bloomingdales、Pinterest、Accenture、Ernst & Young、その他のお客様にご利用いただいています

Udemy Businessでは、厳選されたUdemyコースの購読パッケージをお客様に提供しています。これらのコースは主にビジネスとの関連性やコース評価の高さで選ばれています。Udemy Businessでコースを提供する講師は、収入源を増やしたり、新しいビジネスオーディエンスに独自のブランドを提示したりできるという利点があります。

参加する

Udemyでは、Udemy Businessへのコース追加に数多くの基準を設けており、講師がUdemy Businessプログラムへ登録しているコースのみを対象としています。また、最近のコース評価を通じて、受講生からのフィードバックに基づいてコースを選択したうえで、最高評価を受けたコースを選択しています。また、お客様からのコンテンツの需要やUdemyの総合戦略などについても検討しています。

需要のあるトピック

Udemyでは常にコンテンツコレクションの拡大に努め、お客様から定期的に特定のコンテンツに関するリクエストを受けています。

Udemyで求められているコンテンツをご覧ください。なお、「中級」や「上級」で終わるトピックについては、中級または上級レベルのコースが求められています。

Udemy Businessの収益分配

Udemy Businessは定期購読モデルに基づいているため、コースには定価がなく、収入分配も異なります。

月ごとに有料のビジネスクライアントからの経常収益があります。この収益の25%は、Udemy Businessプログラムに選ばれた講師に分配されます。各月の講師収益の計算は、まずこの講師収益配当金を、Udemy Business全コースの当月の合計再生時間(分)で割ります。この「分あたり」の額に、その月にコースで消費されたコース受講時間(分)の合計を掛けて、収入分配を算出します。

たとえば、受講生が1か月間にUdemy Businessのコースを100分受講し、そのうちあなたのコースが5%を占めた場合、あなたの収入分配は、その月の講師の収益プールの5%ということになります。

詳細については、Udemy Businessコレクションコースの支払いを受ける方法をご覧ください。

Udemyで教え、オンライン講師として活躍しよう

開始する