Udemyに戻る

コースのマーケティング方法

Udemyのマーケティングやコミュニケーションツールによるコースのプロモーションに加えて、外部ツールを使って自分自身でマーケティングをすることも重要です。具体的には、メールリストやウェブサイトのほか、YouTube、Twitter、LinkedInなどのSNSを利用できます。既存のソーシャルネットワークや仕事関連のネットワークを使用して、新しい人々とオンラインおよびオフラインで結びつくことで、自分の影響力を拡大しましょう。 

ここでは、Udemyプラットフォーム以外でコースのマーケティングをする方法についてのアイデアを紹介します。

オンラインチャネル

ブログ、ウェブサイト、メールリスト、SNSを活用するためのヒント:

以下のヒントに従って、自分のブログ、ウェブサイト、メールリスト、ソーシャルメディアプラットフォームを最大限に活用しましょう。

  • すべてのプラットフォーム上で明確かつ視覚的にコースの公開を告知し、プロモーション割引やクーポンコードを提供します。コースの広告用の画像や視覚的要素の追加についても検討します。
  • プロモーション動画やコースのクイックプレビューを共有します。動画では、コースのメリットと内容を説明します。
  • 小さな論評を追加したり、コースのトピックを扱っている別のブログへのリンクを提供して人々の興味を掻き立て、自分のコースへと誘導するUdemy紹介リンクを取り入れましょう。
  • 十分に計画されたウェブサイトは、コースの売上に大きく貢献します。ウェブサイトを運営していない場合は、無料のウェブホスティングサービスを利用して、専用のセールスページを作成できます。作成も簡単で、有望な受講生候補者を発掘して、新規受講登録を獲得するのに役立ちます。
  • 自分のウェブサイトには、「今すぐ購入」オプションを用意しましょう。また、メールも受講生を獲得する効果の高い広告チャンネルです。メール受信登録のためのオプションを追加することで、メールリストの登録者を増やし、将来的な告知やプロモーションに利用しましょう。

オンラインコミュニティーで自分のコースの認知度を高めます。

  • コンテンツの一部を紹介する動画やプロモーション動画を作成し、YouTube、Instagram、LinkedInで共有します。 
  • 自分のコースのトピックに興味を持ちそうなオンラインコミュニティーに積極的に関与します。Quora、Reddit、Mediumなどのフォーラムやブログに参加します。興味を持ってくれた人たちに、自分とつながりを持つように呼びかけます。 
  • 自分のリンクを大量に送信してはいけません。こうした行動はコースの検索可能性に悪影響を与えます。

電子書籍

コースコンテンツに関係する電子書籍の公開を計画している場合、その電子書籍を利用して、より多くのトラフィックを自分のUdemyコースへと誘導するいくつかの方法があります:

  • 「前書き」など、電子書籍の冒頭でコースのプロモーションを行いましょう。書籍がAmazonで入手可能な場合は、その最初の数ページをプレビュー可能にしましょう。
  • 読者を自分のブックコミュニティーに招待し、書籍には含まれていないボーナスとしてコースの割引やクーポンコードを提示しましょう。
  • 戦略的なキーワードを利用して、Amazonやその他の電子ブック販売サイトの関連カテゴリーで自分の書籍のランキングを上げましょう。

オフラインチャネル

オンライン、オフラインのいずれのライブ講演イベントも、特定分野における自分の専門性を強調し、オーディエンスと個人的につながる絶好の機会です。ライブイベント(ミーティング、カンファレンス、ワークショップなど)も、オーディエンスの間で話題になっていることや、関連性の高いもの、求められているものを知る最高の機会です。

以下のヒントを参考に、こうした機会を利用して、より多くの受講登録を獲得しましょう。

  • 自分のコースについての情報や講師クーポンコードを含むポストカードやパンフレットを配布します。
  • イベント中、コースがもたらすメリットを示すとともに、割引を提示することで、自分のコースへの受講登録をオーディエンスに促します。
  • 講演の中で自分の経歴を紹介するときに、セールスポイントとして実社会での体験も必ず紹介します。こうすることで、講師としての信頼性が高まります。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成