外部のマーケティングツールを使う

Udemyのマーケティングツールやコミュニケーションツールを使ったプロモーションに加えて、外部のツール(メールやウェブサイト)やプラットフォーム(YouTube、Facebook、Twitter、LinkedIn)を使ったマーケティングも行いましょう。これまでに培ってきた社会的なネットワークや職業的なネットワークを生かして、オンラインとオフラインで新しい人たちにコンタクトして、影響力を拡大しましょう。

この記事では、Udemyプラットフォーム以外のチャネルでコースのマーケティングを行う方法の概要について説明します。

オンラインチャネル

ブログ、ウェブサイト、メールマガジン、ソーシャルメディアプラットフォーム

以下のヒントを参考にして、自分のブログやウェブサイトやメールマガジン、さまざまなソーシャルメディアプラットフォームを最大限に活用しましょう。

  • 新しいコースを公開したことを、すべてのプラットフォームでしっかりと告知するとともに、プロモーション中の割引価格やクーポンコードなどを目につくところに提示します。宣伝用の視覚効果も加えましょう。
  • 宣伝用のプロモーションビデオやコースの予告編を共有しましょう。ビデオでは、コースの利点や、受講すると何が得られるかについて語りましょう。
  • 短い記事を付け加えるか、コースと同じテーマを扱っているブログへのリンクを提示するとともに、Udemyコースへのリンクを掲載します。こうすることで、読み手の好奇心を刺激して受講意欲を高めることができます。
  • 適切にデザインされたウェブサイトには、コースの売り上げを伸ばす効果があります。ウェブサイトを持っていない場合は、無料のWebホスティングサービスを使って、1ページの販売用Webページを作成してください。簡単に作成でき、リードの獲得やコースの受講促進に役立ちます。
  • 「今すぐ購入」ボタンを用意します。メールはコンバージョン率の最も高いチャネルですので、メールマガジンにオプトインするためのフォームも用意しましょう。メールマガジンを購読してくれた人たちには、今後もお知らせやプロモーションメールを送ることができます。

電子書籍

コースの内容に関係のある電子書籍を出版する予定がある場合は、以下のような方法で、電子書籍をUdemyコースの宣伝に活用しましょう。

  • 電子書籍の最初の数ページ以内(「序文」など)でコースを宣伝します。該当ページがAmazonの無料サンプルに含まれるようにしておきましょう。
  • 電子書籍の読者に、読者コミュニティーへの参加を呼びかけます。コースの割引価格での提供やクーポンコードの配布など、書籍には含まれない参加特典を用意しましょう。
  • Amazonやその他の電子書籍ストアの関連カテゴリーで書籍のランキングを上昇させるために、キーワードを戦略的に使用しましょう。

オフラインチャネル

オンラインやオフラインで開かれるライブ講演会は、専門家としてアピールし、オーディエンスと親しく接することのできるまたとない機会です。オフ会、会議、ワークショップなどのライブイベントも、オーディエンスの関心や需要を把握するために役立ちます。

オフラインチャネルを活用してコース登録者数を増やすには、以下のヒントを参考にしてください。

  • コースの情報や講師クーポンコードが記載された絵はがきやチラシを配布しましょう。
  • イベントでは、コースの内容を少し紹介して受講生の興味をそそるとともに、その場で割引価格によるコース登録を誘いましょう。
  • オフラインでの活動履歴をセールスポイントとして活用しましょう。講演会での登壇経験や講師としての指導経験は、必ず経歴欄に記載してください。オンライン講師としての信用度がアップします。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。