Udemyに戻る

コース作成のおすすめ手順(プラスα)

質の高いコースを作成するためのガイド

このガイドは、コースの構想、作成、公開、マーケティング、維持の体系的な道筋を紹介することを目的としています。 

Udemyが推奨するコース作成手順は、バックワードデザインのフレームワークに基づいています。つまり、最初にコースの内容を考えるのではありません。まず、コースのトピックと対象となる学習者を明確にしてから、学習者に達成してもらいたい学習目標を具体的に設定します。次に、学習者が目標を達成できるように、コースの内容と学習アクティビティを作り上げていきます。これにより、今までよりも魅力的な学習体験を生み出すことができ、その結果、学習者の満足度やレビューの評価が高まる傾向があります。コースの公開後に、次の段階に進みます。最も成功している講師は、コースのマーケティング、反復、長期にわたる維持に時間を投資します。

ステップ1: コースのトピックと対象の学習者を決める

あなたが心から興味を持ち、楽しみ、知識が豊富なトピックを選びましょう。トピックは、ビジネススキル向上や趣味のために学んでいる人など、実世界の学習者のニーズに応えるものにする必要があります。対象者が誰なのか、どのようなスキルの学習を目的としているのかを正確に定義し、学習者の需要に基づいてアイデアを具体化します。あなたの専門分野の中で、深く学べるコースが少ないニッチなトピックがあるかもしれません。あるいは、業界の最近の動向により、新しいコンテンツを作る機会が生まれている可能性もあります。これについて詳しくは、対象の学習者を決めるガイドをご覧ください。

ヒント: コースのアイデアを検証またはや改善するために、Udemyでの需要をチェックできます。Udemyのマーケットプレイスインサイトツールを活用して、現在需要の高いトピックを確認しましょう。企業の学習者にアプローチすることに興味がある場合は、Udemy Businessを使用する企業がどのテーマを最も必要としているかをチェックできるUdemy Business推奨コンテンツツール*もあります。

*メモ: このツールは、星評価4.2以上で、英語コンテンツの場合は25件以上、英語以外のコンテンツの場合は10件以上の評価を受けたコースを1つ以上持つ講師にのみ提供されています。現在、推奨コンテンツは、別の言語のコースを対象としている場合でも、すべて英語で表示されています。Udemyチームは、すべての推奨コンテンツで公式の翻訳を利用できるように改善に取り組んでいます。

ステップ2: 学習目標を設定する

特定した対象者を念頭に置いて、学習者があなたのコースでを学ぶかを考えます。コースの学習目標を設定しましょう。学習者がコースを修了した後、どのような知識、スキル、態度を身につけてほしいかを明確にします。これにより、コースの内容を絞り込み、目標達成のニーズに応えることができます。学習目標は、潜在的な学習者に対してコースの位置付けを伝えるのにも役立ちます。これについて詳しくは、学習目標を設定するガイドをご覧ください。

ステップ3: コースのアウトラインを作成する

学習者の到達目標が明確になったところで、いよいよコースの土台を築いていきましょう!学習目標に沿って、レクチャー、演習アクティビティ、評価テストをバランスよく組み込んだ、コースの内容のアウトラインを作成します。詳細については、コースのアウトラインを作成するガイドをご覧ください

ステップ4: 演習アクティビティと評価テストを計画する

コースに演習アクティビティと評価テストを追加すると、学習者の関心を高めることができます。学習者は、あなたが教えていることを実践し、学んだことを現実の世界でどのように応用するかを考え始めることができます。演習は、学習者が自分の知識と理解を評価するのに役立ちます。これについて詳しくは、実習アクティビティと評価ガイドをご覧ください。

ステップ5: コースの内容を録画および制作する

それでは作成していきましょう。レクチャーの台本を作成して撮影し、コース全体で共有するリソース、演習、評価テストを作成します。ビデオレクチャーの制作について詳しくは、スクリプト作成と録画のセクションをご覧ください。

ステップ6: コースを公開する

コース紹介ページを作成するには、ここまでに作成した学習目標と対象の学習者を活用します。これは、学習者がコースを発見し、何が学べるかについて適切な期待を設定するうえで役立ちます。これについて詳しくは、コース紹介ページを作成するガイドをご覧ください。 

提出されたすべてのコースは、Udemyで公開される前に、Trust & Safetyチームによって審査され、コースが要件を満たしていることが確認されます。 

コースを有料にして収益分配に参加することを計画している場合は、公開する前にプレミアム講師になり、価格帯を選択する必要があります。コース公開後、支払いを受け取るには有効な税金関連書類を提出する必要があります。

 ステップ7: コースをマーケティングする

あなたのコースを話題にしましょう!コースのクーポンコードを友人や同僚と共有します。学習者からのレビューを促し、コースに対するソーシャルプルーフを集めましょう。レビューの獲得について詳しくは、レビューで信用を確立するガイドをご覧ください。 

Udemyのプロモーションプログラムと価格設定データを有効利用したい場合は、Udemyプロモーションプログラムにオプトインしてください。あなたのコースを企業顧客が利用するUdemy Businessの定額制サービスに提供したい場合は、Udemy Businessコンテンツ定額制プログラムにオプトインしてください。

ステップ8: 学習者と交流する

コースが公開されたら、学習者と交流してみましょう。Q&Aに参加して、学習者のレビューにコメントを返し、学習課題へのフィードバックを提供しましょう。プロのヒント: 学習者と積極的に関わるほど、学習者のコースへのエンゲージメントが高まります。これについて詳しくは、学習者を引き付けるガイドをご覧ください。

ステップ9: コースの内容を反復する

コースを新鮮に保ちましょう!講師ダッシュボードでコースのパフォーマンスを確認し、学習者がどこでつまずいているのかを把握します。業界の変化、学習者からのフィードバック、共有したい新しいインサイトに応じてコンテンツを更新します。これについて詳しくは、コースのメンテナンスガイドをご覧ください。

まとめ

オンラインコースの作成は難しそうに見えるかもしれませんが、実はそうとも限りません。基本的なガイドは以上になりますが、まだたくさんのサポート情報がありますのでご安心ください。Teaching Centerには豊富なリソースがありますし、講師コミュニティーでは他の講師と交流することもできます。 

コースを作成する準備はできましたか?講師ダッシュボードに移動しましょう。

その他のリソース

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成