Udemyに戻る

Udemy Business推奨コンテンツのご紹介

Udemy Businessは、より多くの学習者を引き込み、収益を増やすための大きなチャンスです。ただし、学習者や組織が最も必要としているコンテンツを把握するのは難しい場合があります。幸いなことに、Udemyにはそのようなデータがあります。さらに、新しいUdemy Business推奨コンテンツツールを使用して、このデータを講師の皆さんと共有できるようになりました。 

メモ: このツールは、星評価4.2以上で、英語コンテンツの場合は25件以上、英語以外のコンテンツの場合は10件以上の評価を受けたコースを1つ以上持つ講師にのみ提供されています。現在、推奨コンテンツは、別の言語のコースを対象としている場合でも、すべて英語で表示されています。Udemyチームは、すべての推奨コンテンツで公式の翻訳を利用できるように改善に取り組んでいます。

このツールの機能

この新しいツールの初期バージョンでは、Udemy Businessを利用する企業が最も必要としているテーマを確認することができます現在はベータ版ですが、さらに多くの機能が追加される予定です。今すぐできることは次のとおりです。

  • はじめに: 10以上の言語で数百のコーステーマを表示し、定額制プランコレクションを強化するコンテンツを確認できます。
  • 検索を絞り込む: 特定の領域や言語でフィルタリングして検索を絞り込み、自分の専門知識がUdemy Businessで選ばれる可能性が最も高い分野を見つけることができます。
  • 具体的な情報の取得: 一部のテーマについて、コース対象者になることが期待される学習者の職業などの追加情報を入手します。

また、作成中の新しいコースが対象にしているトピックを、設定時に指定することもできます。これにより、学習者からのフィードバックが十分に集まり、Udemy Businessへの掲載が検討されるようになったときに、キュレーションチームの目に留まりやすくなります。

これらのテーマで公開されたコンテンツは、Udemy Businessコレクションに選定される可能性が高くなります(ただし、保証されるわけではありません)。

このツールの仕組み

Udemyにはデータがあると述べました。それはどこから収集したものなのでしょうか?コンテンツ戦略チームは、以下のようなさまざまなソースからのインサイトを統合しています。

  • Udemyサイトで確認できるもの: 検索、登録、評価、レビュー – これらすべてがインサイトに反映されます。
  • ご意見: お客様との関係により、必要なものを直接把握できます。
  • 観察: 業界やより大きな学習トレンドも、機会を特定するのに役立ちます。

これらすべてをコースコレクションに関してUdemyが持つ情報と組み合わせて、拡張の可能性が高いテーマや、場合によってはまったく新しいテーマを特定します。

次への備え

このツールは、講師の皆さんの使い方や学習者の取り組み方を参考にしながら、次第に進化していきます。

  • 検索機能: 現在、特定の言語または領域にフィルターをかけることができますが、次のバージョンではテーマまたは領域のキーワードで検索できるようになる予定です。
  • コース作成: 教えたいテーマは見つかりますか?右クリックでコース作成を開始でき、重要情報が事前入力されているので時間を節約できます。
  • 現在は四半期ごとにリストが更新されていますが、将来的にはリアルタイムに近い更新になります。

さらに: ここであなたの出番です。次のバージョンをさらに改善して、講師、パートナー、学習者に役立つようにするために、あなたのフィードバックが必要です。

次の準備をしましょう。

その最も良い方法は、今すぐUdemy Business推奨コンテンツのベータ版をお試しいただくことです。そしてご意見をお聞かせください。ここにあなたの次のコースの参考になるものがあれば幸いです。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成