Udemyに戻る

レビューで信用を確立する

Udemyは、役に立つレビューや評価を提示することで、世界中の学習者の信頼を得ています。レビューや評価は、登録を検討している学習者が、自分に合ったコースや講師を選ぶときの参考になります。講師にとっては、コースのレビューや評価が「社会的証明」となり、信用を獲得に役立つため、自分のコースの学習者からフィードバックを得ることは大変重要です。

フィードバックの重要性

新しいコースや講師にとって、レビューは必要不可欠です。コースを立ち上げたら、まず4~10件のレビュー獲得を目標 にしましょう。あなたの新しいコースを定着させるうえで効果的な方法です。学習者からのフィードバックはさまざまな効果を生みます。否定的なレビューは、コースの改善方法を示唆してくれます。コースを改善することで、肯定的なレビューの獲得につながるでしょう。肯定的なレビューは、コースに対する信用をもたらし、登録者の増加につながります。

早い段階、あるいは定期的にフィードバックやレビューを依頼することで、学習者からいろいろと学ぶことができます。

レビューや評価を依頼するヒント

コースのフィードバックやレビューをより多く集めるためのヒントをご紹介します。

  • まずは依頼しましょう。コース紹介動画、 自動ウェルカムメッセージダイレクトメッセージ、お知らせメール、レクチャーの合間などで、フィードバックやレビューを依頼しましょう。
  • 適切なタイミングで依頼しましょう。コースの途中でフィードバックを得たい場合は、コースの最初の15分間に依頼するようにします。学習者はこのタイミングでフィードバックを促されるため、第一印象が非常に重要となります。学習者のモチベーションを高めるようなアクティビティを紹介し、そのうえでレビューを依頼しましょう。
  • 学習者に、フィードバックの重要性を再認識してもらいましょう。学習者の意見は貴重であり、コース教材の改善や、将来の受講生の全体的な学習体験の向上に役立つということを、再認識してもらいます。
  • 専門家に意見を聞きましょう。同じ分野の仲間にコースを見てもらい、フィードバックや率直な意見をもらいましょう。レビューと一緒に専門的な意見も依頼すると、学習者がコースの専門性を判断する上で役立ちます。
  • 意見は真摯に受け止め、Udemyのレビューポリシーを遵守してください。レビューシステムの操作禁止に関するガイドラインをご確認ください。

レビューや評価に回答する

受け取ったレビューは、学習者と向き合い、さらなる情報収集の機会として活用できます。レビューや評価は、否定的であっても肯定的であっても、回答するようにしましょう。良い回答をするためのヒント:

  • 評価やレビューに回答するときは、必ず 相手の学習者の名前を入れて、コース登録のお礼を伝えます。
  • 4つ星以上の評価学習者の努力をたたえます
  • 4つ星未満の評価否定的なフィードバックを受け止め、コース内容の更新や教材の追加など、前向きな解決策を提示しましょう。例: 「(名前)さん、レビューをいただきありがとうございます。コースをより良くするために、追加すべき点や修正すべき点はありますか?改めまして、フィードバックをお寄せいただきありがとうございました。」
  • コメントがない星評価のみ具体的な感想を聞かせてもらえるよう学習者に依頼します。フレンドリーな文面を心がけましょう。あなたの回答は他の学習者の目にも触れます。例: 「(名前)さん、ありがとうございます。XおよびYについて、ご期待に沿うことができず、申し訳ございませんでした。この点を改善するために、何かできることがあればお知らせいただけますでしょうか?」

受講生のフィードバックやレビューは、レビューダッシュボードで管理できます

レビューやフィードバックを活用する

  • 肯定的なレビューをうまく利用しましょう。コースのマーケティングにも利用できます。メール、ソーシャルメディア、コース紹介ページのコース説明の中で取り上げましょう。
  • 否定的なレビューやフィードバックはコースの改善に活用しましょう。学習者から繰り返し不満を指摘されている点については、新しいコンテンツを追加したり、コース説明を変更して分かりやすくしたりすることを検討してください。レビューにはすぐに回答し、問題点の修正に取り組んでいることを伝え、変更が完了したら再度連絡しましょう。学習者にとって、自分の意見が聞き入れられることは嬉しいものです。コースの変更は、すべての学習者に向けて通知するようにしましょう。

Udemyのガイドラインを遵守する

Udemyのレビューシステムガイドラインをお読みになり、いかなるポリシー違反も犯していないことをご確認ください。

コースレビューについては、よくある質問もご覧ください。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成