コースレビュー入門

Udemyではどのような方法で受講生のフィードバックを収集し、活用していますか?

 

多くのオンラインマーケットプレイスと同様、Udemyでは、受講生のフィードバックの収集と表示に5つ星評価システムを採用しています。フィードバックの主な目的は、受講生が自分の学習目的に合ったコースを選択するための判断材料を提供することにあります。また、評価とレビューは、各講師のコースコンテンツ改善のためにも活用できます。

以下では、Udemyが受講生からフィードバックを収集、集計する方法について説明します。また、よくある質問への回答も示します。

 

受講生はいつどのようなタイミングで評価を行いますか?

 

受講生が最初に星評価を求められるのは、コースビデオの視聴を開始してから12~15分後です。コース評価は、コースダッシュボードの「マイコース」ページで行うこともできます。星評価とともにレビューコメントを残すこともできます。星評価やレビューはいつでも修正できます。

評価が投稿されると、フィルターが評価の信頼度を判定します。そこで、コースに対する純粋な興味を持つ受講生が書いた信頼できる意見であると判定されると、その評価は講師ダッシュボードに表示されて、コース評価に算入されます。レビューコメントの付いている評価は、コース紹介ページと講師ダッシュボードにも表示されます。

 

コース評価の算出方法を教えてください。

 

過去90日間に投稿されたすべての評価を集計して単一のコース評価が算出されます。コース評価は、コース紹介ページやウェブサイト全体で使用される「コースカード」に記載されます。コース評価はすべての評価の単純平均ではなく、各受講生のエンゲージメントに応じて重みづけされます。受講生のエンゲージメントは、コースの消化量、評価の新しさ、レビューコメントの長さから判定されます。

過去90日間に11件以上の評価を受けていないコースの場合は、最も新しい10件の評価に基づいてコース評価が算出されます。コース評価の計算に新しい評価だけが用いられるのは、これから履修を始める受講生にできるだけ新しい判断基準を提供するためです。

 

コースが低評価を受けてしまった場合はどうなりますか?

 

どんな講師でも低評価を受けることはあります。あらゆる受講生を満足させることは誰にもできません。とはいえ、受講生が登録を検討する際に、コース評価とレビューコメントを頼りにすることも事実です。また評価の高いコースほどUdemy検索でヒットしやすくなり、おすすめのコースやメールマーケティングなどで取り上げられる可能性も高まります。したがって、コースのレビューの全体的な傾向に注意してください。そして、受講生に満足度の高い受講体験を提供するよう努めましょう。

低評価を投稿した受講生に対しては慎重に対応しましょう。レビューへの回答方法の詳細については、こちらの記事を参照してください。

 

評価の際にレビューコメントを必須にしないのはなぜですか?

 

レビューコメントを必須にすると、評価の投稿数が激減します。評価数が少なければコース評価の信頼性が低くなってしまい、登録を検討している受講生の判断に役立つような情報を提供できません。評価の多いコースの方が好まれるのは、あらゆるカテゴリーやコースのタイプに共通した傾向です。登録を検討している受講生に信頼性の高い指標を提供するためには、十分な数の評価を収集する必要があり、そのため、Udemyではレビューコメントを必須にしていません。

 

レビューにはどんなことを書いてもいいのですか?

 

いいえ。レビューシステムの信頼性を損なうと判定されたレビューは、ポリシーチームによって削除されます。どのようなレビューが削除対象となるかについては、こちらの記事を参照してください。

 

コースの初期段階でレビューを求めるのはなぜですか?

 

コースの受講開始から12~15分程度でレビューを求める理由は大きく分けて3つあります。

 

  1. この時期に下された評価は基本的に正確です。いかなるコースにおいても、開始から12~15分後に下された評価と、後から下される評価には強い相関性があります。受講生の評価は、良くも悪くもかなり早い段階で決まってしまう傾向があるということです。したがって、Udemyでは早い時期の評価を求めています。
  2. 早い段階で評価を集めることで、より多くの評価を収取できます。 レビューコメントを必須にすると評価数は激減しますが、同様に長時間視聴した受講生だけにレビューを求める場合もレビュー数は激減します。登録を検討している受講生に信頼性の高い指標を提供するには、十分な数の評価が必要です。したがって、Udemyでは早期のレビュー収集を行っています。また、成功に必要なソーシャルプルーフを、とりわけ新しいコースが早期に手に入れるうえでも、この手法は有効です。
  3. レビュープロンプトを早期に表示した場合、優れた第一印象を与えることができた講師ほど、その評価が高くなります受講生エンゲージメントにおいては、第一印象が非常に重要です。最初にコースの視聴した時点で、自分が学びたい内容と違っている感じた受講生は二度とコースを視聴しないという傾向が、Udemyの調査で明らかになっています。したがって、レビュープロンプトを早期に表示することは、受講生が受けるコースの第一印象に大きな影響をもたらす一方で、第一印象の重要性自体は、プロンプトの有無とは無関係に存在しています。

また、評価を下す準備ができていないと感じた受講生は、「後で答える」をクリックして評価を後回しにできます。

 

返金を行った受講生は、そのコースに評価を付けることができますか?

 

はい。物品を販売しているマーケットプレイスでも商品を返却した顧客はレビューを行えます。同様にUdemyにおいても、受講生は返金を行ったコースに対して評価を付けることができます。

 

評価はなぜ重要なのですか?

 

膨大な数のコースが公開されているUdemyで、自分に適したコースを探す受講生にとって、評価とレビューは重要な手がかりです。Udemyのレビューシステムは、その判断に必要な情報を提供するために、コースに登録済みの受講生から信頼に足る数のフィードバックを集めています。

 

登録を検討している受講生にコースの魅力をアピールするには、現在の受講生に一貫して素晴らしい学習体験を提供することが重要です。

 

上記以外に不明な点などございましたら、講師コミュニティーにてご質問ください。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。