Udemyに戻る

講師向けの多要素認証(MFA)導入について

Udemyでは、講師の皆さんのセキュリティを強化するツールの提供に取り組んでいますが、今後、数週間以内にUdemyアカウントで多要素認証(MFA)をご利用いただけることになりましたのでお知らせいたします。かねてより、多くの皆さんから、この二段階認証導入のご要望をいただいてきました。今回、こうして新たなセキュリティ機能を提供できますことを嬉しく思います。

MFAではUdemyアカウントのメールアドレスを利用します。そのため、今回のセキュリティ強化にあたり、今一度、お使いのメールアドレスが正しく、有効であることをご確認ください。必要に応じてメールアドレスを変更する方法については、こちらの記事をご覧ください。

多要素認証(MFA)とは? なぜ重要なのですか?

多要素認証(MFA)は、パスワードとは別に、講師のUdemyアカウントを保護するためのセキュリティ機能です。MFAが有効になると、新しいブラウザーやデバイス(パソコンやスマートフォン、タブレットなど)からUdemyアカウントにログインするたびに、お使いのパスワードと、メールで送信される確認コードの2種類の情報でサインインしていただくことになります。この認証方法により、アカウントの悪用防止と、より強固な保護が可能になります。

どのアカウントでMFAが有効になりますか?

コースを公開したことがある、または支払い方法を保存している講師の方は、Udemyのセキュリティおよび悪用防止のための手順に従い、数週間以内に自動的にご利用のアカウントのMFAが有効になります。ご利用のアカウントでMFAが有効になる数日前に、「[email protected]」よりメールでお知らせいたします。

数週間で、すべての講師の皆さんがご利用のアカウントでMFAを有効にできるようになります。

UdemyアカウントでMFAを有効にするにはどうすればよいですか?

  1. アカウントページの「アカウントセキュリティ」タブに移動します。
  2. 下へスクロールし、「MFAを有効にする」をクリックします。
  3. MFAが有効になると、いったんログアウトが行われます。その後、お使いのパスワードと、メールで送信される確認コードを使用してもう一度ログインする必要があります。

ご不明な点がございましたら、こちらのヘルプセンターの記事をご覧ください。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成