コース紹介ページを作成する

コース紹介ページ(CLP)は、Udemyでコースを宣伝する場所です。これは受講生が関連コースを探すときに最初に目にするものです。このページの情報は、受講生があなたのコースの価値を判断するのに役立ちます。そのため、ダイナミックで説得力のあるコース紹介ページを作成して、あなたのコースを受講すべき理由を伝えましょう。

受講生の意思決定を促す要因

受講生は以下の3つの要因に基づいてコースに登録するかどうかを決定します。

  1. コース紹介ページの内容
  2. コースの価格と割引
  3. 登録している受講生の数と受講生によるレビュー(社会的証明)

この記事では、1つ目のポイントとして、受講対象者向けの文章作成に焦点を当てます。コースが受講生のニーズに対応していると感じてもらうことが必要です。

ベストプラクティス

以下の一般的なガイドラインに従います。

  • 受講生に直接話しかける(「受講生」ではなく「あなた」と言う)
  • 会話型で親しみやすくする
  • 行動指向のスタイルで自然かつ情報が豊富な文章を書く
  • 新受講生を混乱させたり学習を妨げたりする専門用語を避ける
  • つづりや文法の誤りに注意する
  • 正確である – コースの誤った表現は否定的レビューにつながります
  • 受講生がどのようにGoogle検索するかを考慮して、検索クエリに一致するようにする

受講生のターゲットを絞る

コース作成の早い段階でこのセクションを記入しました。今度はそれを振り返り、それがコースを正確に表しているかどうかを確認します。
「受講生はコースで何を学ぶか?」の内容は、受講生向けのコース紹介ページの見出し「学習内容」の下に表示されることに注意してください。そのため、受講生があなたのコースに適しているかどうかを判断するのに役立つ、現実的で測定可能な学習目標を3~5個書いてください。

コース紹介ページ

コース作成の「コース紹介ページ」セクションのベストプラクティスは次のとおりです。

コースのタイトル

コースのタイトルは、受講生があなたのコースに登録するかどうかを決定する最も強い要素の1つです。コースのタイトルは60文字以内で簡潔かつ具体的にまとめます。

コースのサブタイトル

コースのサブタイトルで、コース内容の概要を明確に説明することで、コースに適切な期待を設定することができます。120字以内にして、コースで取り扱う3~4個の最も重要な分野に言及し、1~2個の関連キーワードを含めます。また、タイトルとサブタイトルがコースのタイトルとサブタイトルの品質基準に準拠しているか確認します。

コースの説明

コースを少なくとも1000語、理想的には1200~1700語で説明します。対象となる受講生や彼らが登録前に抱くかもしれない質問について考えます。このコースが彼らの職業生活や私生活にどのように役立つか。コースがどのような問題、ニーズ、希望に応えるか。そして、メリットや機能の箇条書きリストを含めたり、受講生の声を含めたりすることができます。こうすることで、あなたのコースの信頼を築くことができます(本物の受講生からのフィードバックのみを使用し、嘘の証言を使用しないでください)。

コース画像

コース画像は、あなたのコースやブランドに関連し、受講生の注意を引き、有益な情報を含めた目立つ画像にする必要があります。コース画像は以下の2つの方法で作成できます。

  • Udemyデザイナーチームが、あなただけのカスタムコース画像を作成します。Udemyのデザイナーからサポートを受けるには、Udemyコース画像リクエストフォームを記入してください。
  • コース画像通じてあなたのスタイルと個性を輝かせたい場合は、自分で画像を作成することもできます。その場合は、コース画像の品質ガイドラインに従ってください。また、許可なく第三者の画像やロゴを使用すると著作権を侵害する可能性があります。いかなる侵害についてもご自身で責任を負うことになります。

プレビュービデオ

受講生は、プレビュービデオを見て、あなたのコースに何が期待できるかを確認します。講師の皆さんは、無料で視聴できる10分以上のプレビュービデオを作成し、自分のコースの内容をしっかりと伝える必要があります。次のいずれかの方法があります。

  • コーストピックについてもっと学習したいと受講生に思わせるレクチャーを選び、カリキュラムページで任意のビデオレクチャーの無料プレビューを再生できるようにします。
  • 別に作成したプロモーションビデオまたは既存のプロモーションビデオをYouTubeなど他のチャンネルで公開して、Udemyのコースへの訪問者を増やします。
  • コース紹介ビデオがプレビュービデオとして再生されるようにします。

講師プロフィール

講師の経歴は、受講生があなたのコースを他のコースと比較するときに重要になります。受講生はあなたが科目を教えるのに信頼できる講師であるかどうかチェックしたいと思っています。講師の経歴には、以下の要素を反映する必要があります。

  • 信頼性。受講生は、講師が信頼できるかどうか知る必要があります。あなたがコース内容の専門家であることを強調してください。
  • 共感。あなたが受講生を理解していることを示します。コースで教える内容をあなた自身が理解するのにどのように苦労したかを受講生に伝えます。
  • 情熱。受講生は退屈な講師から学びたくはありません。あなたの情熱を示してください。
  • 人柄。あなたの私生活について、たとえばあなたの面白い事実や、関心、人生の目標、Udemy講師になった理由などを共有します。

さらに、Facebook、LinkedIn、YouTube、Twitterなどの他のチャンネルへのリンクも提供することもできます。これらのプロフィールを結び付けることは、オーディエンスを構築または拡大するための最初のステップです。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。