コースの分類法見直しのお知らせ

現在Udemyでは、60か国語以上で130,000を超える多種多様なコースが公開されています。ますます多様化していくコンテンツの中から、それぞれの受講生に適したすばらしいコースを紹介していくためには、コース分類法の見直しが、これまでになく重要です。

コースのおすすめをさらに魅力的なものにするとともに、受講生が自分に合ったコンテンツを簡単に見つけられるようにするために、Udemyではカテゴリーとサブカテゴリーの定義の見直しを実施します。変更は自動で適用されますので、講師のみなさんにやっていただくことは何もありません。コースの属するカテゴリーやサブカテゴリーが変更された場合は、各講師にお知らせが届きます。

コース分類法変更の背景

現行のコース分類法(カテゴリーとサブカテゴリーの構成)については、講師や受講生のみなさんから分かりにくいというご意見が寄せられていました。たとえば「デザイン」というカテゴリーには、技術的なソフトウェアのチュートリアルも、絵画やファッションのガイドも含まれています。マシンラーニングに関するコースは、「データ&アナリティクス」と「数学&自然科学」サブカテゴリーの両方に属しています。

また、あらかじめ定義されているカテゴリーの中にコースの内容にぴったりのものがない場合は、適切なカテゴリーの選択が難しいということも承知しています。

Udemyでは、この1年間、公開されている130,000以上のコースとコース相互間の関係性についての調査を行いました。そこで得られたデータと研究に基づいて、コースの分類法の見直しに着手することになりました。2018年12月から、カテゴリーとサブカテゴリーの名称変更を順次進めていく予定です。

変更の実施要領

みなさんのコースが属するカテゴリーやサブカテゴリーの名称を変更した場合はお知らせいたします。それぞれの講師の専門分野で実施された変更に関するご意見やフィードバックについては、taxonomy@udemy.comまでお寄せください。また、コースの属するカテゴリーやサブカテゴリー、主要なトピックなどの変更をご希望の場合は、instructorsupport@udemy.comまで随時お知らせください。

適切な分類が行われることで、受講生は探しているコースにすばやくたどりつくことができるようになります。また、Udemyにとっても、より魅力的なコースの提案が可能となるため、受講生のリピーターの獲得にもつながります。今回の変更が、増加を続けるUdemyの受講生、コース、言語、トピックへの有効なサポートとなれば幸いです。


更新内容

2019年11月

変更点: 開発カテゴリーのサブカテゴリーとして新たに「データサイエンス」を追加しました。

変更理由: データ分析コースはこれまでビジネスカテゴリーに分類されていました。しかし、業界知識やUdemy受講生の動向に基づくなら、データ分析コースの多くはビジネスよりも開発との関連性が強いことがわかります。したがって、データに関連したプログラミングコース(Python、R、機械学習など)は開発カテゴリーの新サブカテゴリーに分類されることになりました。データに関連したビジネススキルコース(データ分析やデータ可視化など)は今まで通りビジネスカテゴリーに分類されます。
データに関連したコースや受講生、トピックは今後も増加していくことが予想されます。受講生が自分に適したデータ関連コンテンツや講師を見つけられるよう、今後も状況に応じてカテゴリー分けを調整していく予定です。

 

2019年5月

変更内容: 「財務会計」というカテゴリーを新しく追加しました。

変更理由: 「ビジネススキル」は、Udemyで2番目に大きなカテゴリーです。コミュニケーション、在宅ビジネス、人事など、受講生が関心を持つ広範囲のトピックを扱っていますが、すべてのトピックが互いに強く関連しているわけではありません。さらに、財産管理、資金管理ツールのように密接に関連しているトピックがビジネススキルとパーソナルライフ&ファミリーの2つのカテゴリーに分かれており、受講生に適切なコースを見つけてもらうようサポートすることが難しくなっています。そこで、ビジネススキルカテゴリー内のお金に関連したサブカテゴリーを「財務会計」という新しいカテゴリーに移動し、整理することにしました。

 

2018年12月

変更内容: 「学問・教養」、「言語」、「入試・資格」、「講師向けトレーニング」の4つカテゴリーを「教育・教養」という1つのカテゴリーにまとめました。

変更理由: この4つのテーマは単独のカテゴリーとして意味のあるサブカテゴリーを含むだけの十分な区別がなく、コースのほぼ3分の1が「その他」のサブカテゴリーに含まれていました。さらに、「言語」のサブカテゴリーの大部分が「言語」のトピックと一致していたため、そのことが、おすすめ機能とSEOの両方にマイナスに働いていました。従来の教室で教えられていたトピックを1つの大きなカテゴリーにまとめることで、そのような冗長を減らし、検索とおすすめの機能を強化できます。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。