Udemyに戻る

2024年2月のUdemy Instructor Insider

2024年最初のUdemy Instructor Insiderをご覧いただきありがとうございます。多くの皆様から、学習者へのアプローチやエンゲージメントを強化し、収益向上につなげたいというご要望をいただいております。Udemyは皆様のご意見を受け止めました。そこで、今回のUdemy Instructor Insiderでは以下に焦点を当てます。

コンテンツです。講師のコンテンツ- 皆さんが最も得意とする、学習者向けの素晴らしいコンテンツの作成をこれまで以上に簡単にすることを目指します。 

講師のブランド(そしてUdemyのブランド) – 学習者がどこで学ぶかが重要であるため、Udemyでは新規学習者および既存学習者からの信頼と知名度を高めるために尽力しています。

講師の収益 – スキル習得を目的とする学習者が皆様のコースを発見し、受講し続けるよう、機能強化に取り組んでいます(これにより繰り返し利用してもらえます)。

取り組みの詳細については、以下をお読みください。

機能およびツール

エンゲージメント:

Q&A – 学習者にとってQ&Aは頼りになる機能ですが、同時に講師の皆様にとっては時間と労力がかかることも承知しております。12月、Udemyは生成AIを活用したQ&A機能のベータ版を発表しました。この機能は、あなたのコース内容(あなたの コースの内容のみ)を活用して、学習者がよく質問する内容に自動で回答するよう支援します。また、生成AIの支援を受けながら回答の下書きを作成することもできるため、文法などではなく、質問の回答自体に集中することが可能となります。作成された回答は、公開前に確認して内容をカスタマイズすることができます。この機能は、領域や言語ごとに順次公開されるため、現時点ではまだご利用いただけない場合があります。そう遠くないうちに、Q&A機能でこの機能をご利用いただけるようになる予定です。

演習テスト – いくつかのバグ修正を経て、まもなく皆様に改良された機能が提供されます。新しいコンテンツ作成機能と、穴埋め形式の質問機能が追加されます。さらに英語の開発コースとIT認定コースの演習テストには、AI機能の強化による解説の自動生成機能が追加されます。これらの改善に加えて、学習者のエンゲージメントに基づいて変更を加えられるように、新しい演習テスト分析レポートを作成する予定です。また、学習者はテスト付きのコースを選択することが多いため、演習テスト付きのコースを強調表示する方法の追加も検討しています。

定額制プランの学習者のマッチングと発見 – スキル要件が絶えず変化する世界において、プロフェッショナルは最新情報を常に把握しておく必要があります。今年後半に導入される2つのツールにより、AIを利用して定額制プラン学習者が適切なコンテンツをより迅速に見つけられるようにする予定です。 

それだけではありません。Udemy Business推奨コンテンツやラボなどの改善にも取り組んでいます。 

これらの改善の多くは生成AIに基づいています。Udemyは、生成AIにより皆様と学習者がUdemyのプラットフォームをさらに活用できるように全力で取り組んでいます。しかしながら、これまでと変わらず、皆様の専門知識こそが、私たちのサービスの核心です。学習者が求めるのは、皆様の情熱、やる気、スキル、そして経験です。生成AIは進化を続けていますが、生成AIを皆様の力として機能させるために、Udemyの取り組みと戦略も同様に進化を続けています。 

マーケティング戦略

Udemyでは、マーケットプレイス、個人向け定額プラン、Udemy Businessなど、学習者がコンテンツを体験するさまざまな方法をサポートするマーケティング戦略に投資してきました。そして昨年、その取り組みは実を結びました。Udemyには1,000万人の新規学習者が登録し、1,800社を超える新規法人顧客が加わり、年末にはそれぞれ6,900万人と15,726社に達しました。

Udemyのエコシステム全体を健全に保つために、定額制プランを拡大しながら、マーケットプレイスへの投資を続けています。世界中の組織がスキルベースの経済に価値を見出し始めており、スケーラブルなソリューションを必要としています。また、定額制プランは学習者や組織にとって良いだけでなく、コレクション内にコースを持つ講師にとっても定期的な収益源となります。Udemyの個人向け定額プランの登録数は100,000件を超えました。また、Udemy Business の収益は前年比27%増加しています。

Udemyは個人向け定額プランをさらに多くの国に拡大し、50の市場にリーチしています。わずか数週間後には、フランス、ポーランド、トルコ、イタリアでの提供が開始される予定です。これにより、皆様のコースがより多くの受講生に届く可能性が広がるでしょう。

キャンペーンとイニシアチブ

Udemyをスキルベース経済におけるグローバルリーダーとして確立することは大きな優先事項です。Udemyがマーケティング活動を行うことで、皆様の負担を軽減し、絶えず成長する学習者コミュニティーに向けたコンテンツに集中していただけるよう努めています。Udemyの最高マーケティング責任者であるGenefa Murphyが、コミュニティーへの投稿で取り組みについて概説していますのでぜお読みください。

全体として、今年は、生成AI、リーダーシップとマネジメント、多世代の労働力、リーダーシップの卓越性という主要テーマを強化していきます。今後、グローバルキャンペーンや地域キャンペーンに加え、Docker、AWS、McLaren Racingなどのパートナーとの関係強化にも取り組んでいきます。また、ServiceNowとの大規模なパートナーシップを発表し、75のパワースキルコースを同社のNow Platformに導入しました。

スキルの振り返り – 2023年12月には、Udemy Business、個人向け定額プラン、マーケットプレイスの学習者が、Udemyでどのように学習したかを振り返ることができる「スキルの振り返り」を発行しました。Udemyでは、学習者に学習から得られる価値を再認識してもらい、学習の意欲を維持し、成功体験を共有してもらいたいと考えています。

最新の価格戦略とポリシー

納税フォームポリシーの要件

まず、Udemyの税務フォーム要件ポリシーについてご確認ください。米国に拠点を置いているかどうかに関係なく、支払いを受け取るには税務フォームを提出する必要があります。

価格設定戦略

昨年は、受講者向けにコース価値の差別化と明確化に注力しつつ、講師の皆様への価格設定に関する透明性向上に取り組みました。この取り組みを踏まえ、マーケットプレイスの価格設定をさらに改善し、コースの価値を正確に反映させるように努めていきます。地域固有の経済動向に合わせた調整や、認定資格準備コースやその他のUdemy Businessコースカタログのコンテンツで計画されている製品改良に合わせた価格調整などを実施していきます。2月の価格設定の更新で詳細情報をお知らせします。

ストーリー 

皆様のコースがいかに受講者の役に立っているか実感していただくため、ぜひ新しくなった(そして今後もコンテンツが拡充される)「ストーリー」ページをご覧ください。世界中の講師や学習者が自分自身や他の人々の生活をどのように変えているかを垣間見ることができます。最近では、Angela YuとAlvin Limのストーリーを紹介しましたが、アマゾンの熱帯雨林でレンジャーグループを率いるDiego Davilaと学習者JJとのつながりについてのストーリーなど、他にもたくさんのストーリーがあります。このようなストーリーは、オンライン学習が生み出す人と人とのつながりや、知識やスキルの習得を通じて人生を豊かにするオンライン学習の価値を思い出させてくれます。あなたもストーリーをシェアしてみませんか?ストーリーページから送信できます。

つながりと言えば、先日、コミュニティーでCMOのGenefa Murphyによる「Ask me anything(なんでも質問)」を開催しました。見逃した場合でもお読みいただけます。今後のイベントをお見逃しがないように、コミュニティーの最新情報をチェックしてください。 

今後も盛りだくさんのコンテンツをご用意していきます。これまでの取り組み、今後の展望、そして学習の可能性にご期待いただければ幸いです。

引き続き、よろしくお願いいたします。 

Udemy講師チーム

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成