Udemyに戻る

コースの字幕に関する変更について

Udemyでは、世界中のさまざまなバックグラウンドを持つ学習者を指導する講師のサポートに注力しています。その手段として、2017年、Udemyコースに自動生成字幕機能と字幕編集ツールを導入しました。それ以来、マーケットプレイスのコース数は4倍に増え、世界各地に5200万人の学習者を擁するまでになりました。この成長を維持し、かつUdemyのアクセシビリティの目標を達成するため、字幕戦略の変更を実施します。

 

字幕を付けることで、他言語を話す学習者や聴覚に障害のある学習者など、より多くの学習者がコースを簡単に理解できるようになります。さらに、すべての人にとってより明瞭で、効果の高い学習を提供できます。

 

そこでUdemyでは、学習者に対応する講師をサポートし、増え続ける世界中の学習者に高い水準で学習へのアクセシビリティを提供することを目的として、3つの変更を行うことをお知らせします。

 

1. 新しい言語での字幕を提供し、自動生成字幕機能を改善します。

これまで、英語、スペイン語、ポルトガル語のUdemyコースにおいて、自動生成字幕を提供してきました。今後2022年末までに、ドイツ語、フランス語、イタリア語、日本語、標準中国語のすべての対象コースに自動生成字幕の機能を拡張します。 2022年8月より、改良版の自動生成字幕モデルに投資し、トランスクリプションの正確性を向上させます。

 

2. 学習者の参加率が高いコースに、優先的に自動生成字幕を提供します。

2022年8月以前は、コース公開時に自動生成字幕を提供してきました。Udemyモデルの効率性を高めるため、受講登録者数が20人に達したコースに自動生成字幕を提供するよう、ポリシーを改定します。講師は引き続き、いつでも字幕を追加することができます。

 

3. Udemy Businessコンテンツコレクションのすべてのコースに対し、字幕を義務付けます。

最後に、Udemy Businessの顧客によるアクセシビリティへの要望に応えるため、コレクション内のコースに字幕を付けるよう義務付けます。2022年8月15日に、字幕機能が無効となっていたUdemy Businessのすべてのコースの字幕機能を再度有効にし、以降、講師が母語の字幕を無効にできないようにします。

 

ベストプラクティスとして、講師の皆さんには、自身のコースの字幕を作成しコンテンツへのアクセシビリティを可能な限り向上させるための方法を確認していただくようお願いいたします。これは、Udemyのアクセシビリティ改善への一手段であり、誰もが利用でき、次の目標を達成できる学習環境の提供に向けた投資、開発、取り組みを今後も続けてまいります。

コースを作成する準備はできましたか?
さあ始めましょう!

コース作成