レビューシステムに関する取り組み: 3月6日更新

Udemyのレビューシステムに2つの改善を加えたことをお知らせします。1つは評価の重みづけの導入、もう1つは星半分の評価の廃止です。

評価の重みづけの導入

すでにお伝えしているとおり、Udemyはそれぞれの評価に重みづけをするための取り組みを進めてきましたが、このたび、その導入に踏み切りました!

評価の重みづけは様々な要素に基づいて行われます。中でも重要なのは次の3つです。

  • 評価を残した時点の受講生のコース消化量
  • 評価の新しさ
  • 講師や他の受講生に有益なフィードバックを残しているかどうか

評価の重みづけを導入したことで、たとえば、ある受講生が星3個の評価を付けたとしても、その受講生がコースをほとんど消化しておらず、かつ何のフィードバックもなく、評価に至った経緯も書かれていない場合、その評価はこれまでほど重視されません。逆に、星3個の評価を付けた受講生がコースをほとんど消化していて、かつ価値のあるフィードバックを残していれば、その評価はこれまでより重視されます。Udemyは、コースに最も熱心に取り組んだ受講生の評価が、そのコースの平均評価に正確に反映されることを望んでいます。また、何の説明もない1つの低い評価が、星4つや星5つの評価が多いコースの平均評価を不当に下げてしまうことに疑問を感じています。

評価の重みづけはまだ導入したばかりですが、これまで講師の皆さんから寄せられていた不満のいくつかを解消し、より公平で有益なレビューシステムを実現できると期待しています。

星半分の評価の廃止

 

星半分刻みの評価方法については皆さんから多くのフィードバックをいただきました。より細かな評価を行うために、星半分刻みの評価方法(4.5、3.5、2.5、1.5)を維持していく必要がありますが、星半分だけの評価(0.5)は廃止させていただくことになりました。星1つの評価で講師に伝わらないコースに対する受講生の考えが、星半分の評価で理解できるようになることはありません。

今後は、受講生がデスクトップやモバイルからWebにアクセスして星半分(0.5)の評価を行うことはできません。また、モバイルアプリでも、この機能は近日中に廃止されます。これまでに付けられた星半分の評価が消えることはありませんが、それらがコースの「平均評価」に及ぼしている影響はやがて失われます。平均評価は、「直近のローリング期間」の評価に基づいて算出されるからです。

レビューシステムの詳細について

Udemyでは、最近、Udemy Instructor Clubでレビューシステムについての「何でも聞いて(AMA)」セッションを開催しました。そこで最も多かった質問と回答をまとめたものを、こちらでご覧いただけます。レビューシステムについてご不明な点がありましたら、まずこの資料をご覧ください。ここに回答がない質問については、instructorsupport@udemy.comまで遠慮なくお問い合わせください。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。