新たな返金システムとポリシーの更新について

返金システムでは何が変更になりましたか?

7月下旬、Udemyは、既存の返金システムに対する変更の試験運用および更新を順次リリースする予定であると発表しました。Udemyのチームは新しい返金システムを一から構築することに力を注いできました。これら新しい改善点の目標は、収益の源泉である受講生の操作性を改善するとともに、悪意のある人物から講師の皆さんのコースのコンテンツおよび収益を守ることです。

そして今回、次の3つの領域に関して、返金システムの改善を発表するに至りました。

    • プラットフォーム
    • 返金ポリシー
    • クレジット

なぜ変更したのですか? 返金システムをなくさないのはなぜですか?

返金はUdemyの重要な部分です。返金システムによって、受講生は一切のリスクなしに、オンライン学習、Udemyプラットフォーム、新たな講師を確認することができます。Udemyのユーザー調査のデータによると、Udemyの返金ポリシーは、受講生がコースを購入する際の安心感や意欲に大きな影響を与えています。初めてUdemyを利用するユーザーにとっても、既存のユーザーにとっても、新しい講師やコースが自分の学習目標に適しているかどうかを判断することは簡単ではありません。Udemyのデータによると、大多数のUdemy受講生は返金を申請したことが一度もないものの、ユーザー調査の結果からは、Udemyの返金ポリシーが受講生の購入の決め手となっていることがわかっています。

しかし、返金システムを乱用する受講生もゼロではありません。そのため、過去2か月にわたり、受講生の期待にさらに応えながら返金の乱用を見極めることができる新しい返金システムの構築に取り組んできました。

返金プラットフォームでは何が変わりましたか?

Udemyは、返金プラットフォームを一から再構築しました。新プラットフォームでは、受講生の返金の管理や処理をUdemyがより効率的に行うことができます。受講生の返金の申請手順はこれまでと変わりませんが、返金の状況を購入履歴ページで直接確認できるようになります。

受講生から見ればほとんど変わりませんが、Udemyは既存の返金ポリシーの監視と適用をさらに徹底した上で、新しいポリシーを適用できるようになります。返金の乱用をより確実に見つけ、返金ポリシーを乱用しようとしている受講生の返金申請を事前に拒否できるようになりました。

返金の乱用に関する新しいポリシーにはどんな効果がありますか?

返金プラットフォームを徹底的に見直し、返金乱用に関する新しいルールを作り、プラットフォームに直接組み込みました。新プラットフォームでは、受講生が返金ポリシーに違反しようとするとすぐに返金申請が拒否されます。返金申請の拒否においては、Udemyの既存のポリシーとともに、今回の返金システムの見直しで採用した、乱用とみなす新しい基準(しきい値)が考慮されます。

これらのしきい値は以下に基づきます。

    • アカウントの返金率
    • コースの消化率
    • 同一コースに対する複数の返金申請

返金の乱用が疑われる場合、Udemyのチームにどうやって知らせればよいですか?

返金の乱用や不正行為、その他Udemyのサービス規約違反等が疑われる場合は、Trust & Safetyチーム([email protected])にメールでご連絡ください。その際、疑いのある乱用について、関連する画面のスクリーンショット、データなどを含めて詳しくお知らせください。Udemyチームが調査いたします。

Udemyクレジットによる返金の仕組みはどのようなものですか?

Udemyクレジットは、受講生が返金を申請する際に、現金による返金の代わりに利用できます。現金による返金とは異なり、Udemyクレジットは受講生のアカウントにすぐに追加され、利用できます。そのことは、受講生が自分の学習ニーズに合った次のコースを探し始めるきっかけとなるはずです。

受講生がUdemyクレジットで購入できるのは、マーケットプレイス内のコースのみです。マーケットプレイス外では使用できません。Udemyクレジットについても、現金による返金と同じ返金乱用ポリシーが適用されます。Udemyクレジットの仕組みについて、詳しくは、こちらのよくある質問をご覧ください。

Udemyクレジットによる返金や購入によって収入レポートの表示は変わりますか?

Udemyクレジットの新システムでも収益レポートに変更はありません。Udemyクレジットによる購入はすべて、他の購入方法と同じように価格と通貨が表示されます。

返金に関連する変更はいつから実施されますか?

新しい返金プラットフォーム、返金乱用ポリシー、Udemyクレジットのシステムはすでに有効になっています。

今後、返金システムがさらに変更されることはありますか?

上記の更新内容は、2020年5月の「Udemyの展望」でお知らせした返金システムの見直しをすべて含みますが、Udemyでは、より良い返金システムの実現に向けた取り組みを今後も続けていきます。Udemyは、返金の傾向、理由、返金に伴う行動を継続的に監視することで、さらに改善すべき点を追求し続けます。

コースを作成する準備はできましたか? さあ始めましょう!

コース作成
Simple light-blue outline icon of a tool inside system window

ヘルプとサポート

コースのアップロードからクーポンの作成に至るすべてを学びましょう。
Simple red outline icon of silhoutte of two people

講師コミュニティー

グローバルな講師コミュニティーに参加して、ヘルプやアイデアを求めましょう。
Simple orange outline icon of a roman pillar strcuture representing foundational support

Trust & Safety

コミュニティーを安全に保つための方針について学びましょう。